空き家に関する補助金:四国・香川県・観音寺市

観音寺市空き家リフォーム事業補助金

観音寺市では、使用可能な「空き家」を有効活用する「空き家バンク制度」を平成23年より実施しています。本年度から、この制度に登録した空き家の「リフォーム」及び「不要物の撤去」に対して補助を行う「空き家リフォーム事業補助金」を平成26年4月1日から開始しています。

平成27年4月から、補助金の限度額が変更となります

◇対象物件

(1)「観音寺市空き家バンク制度実施要綱」に規定する空き家バンクの登録物件であること。
(2)リフォーム後、空き家バンクに概ね3年間登録可能な物件であること。
(3)この補助金により、既にリフォームを行っている物件でないこと。

◇対 象 者

「空き家バンク制度」に登録された物件の所有者または利用者
(賃借の場合、6ヶ月を経過していないこと)

◇補助の内容

上記の対象者が申請し、市内業者が行う次に該当する工事等に対し、補助金を交付します。

①空き家のリフォーム:空き家の全部または一部の修繕、補修、更新、取替え等にかかる費用について補助します。

補助金額:補助対象事業費の1/2(限度額 100万円)

②不要物の撤去:空き家を利用するための不要物の撤去にかかる費用について補助します。

補助金額:補助対象事業費の1/2(限度額 10万円)

◇補助の対象となるリフォーム工事

台所、浴室、トイレ、洗面所、内装、屋根ふき替え、外壁などのリフォーム工事

詳しくは、観音寺市のホームページを参照してください。

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ