空き家に関する補助金:九州・大分県・九重町

空き家改修事業

九重町(九重町)では定住促進を図るため、本町に自ら定住する目的で空き家を購入又は賃借した人がその空き家の改修を行う費用の一部を予算の範囲内で補助しています。

・世帯要件
空き家を購入又は貸借する者で、町の住民基本台帳に記録されていない者又は転入して1年未満の者。
補助金の交付を受けて10年以上九重町に定住しようとする者。
購入又は貸借する空き家の3親等以内の親族でない者。
町税等滞納が無い者。

・住宅要件 九重町空き家バンクに登録されている空き家。

・工事要件 空き家に居住するための修繕又は増築工事。

・補助金額 補助対象工事費の2/3(限度額 購入の場合は200万円、貸借の場合は50万円)

詳しくは、九重町のホームページを参照してください。

リフォーム イメージ

リフォーム イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ