空き家に関する補助金:関東・栃木県・那須塩原市

那須塩原市の空き家に関する補助金制度

空き家バンク利用契約媒介手数料補助金

空き家バンクの利用希望登録者が、空き家バンクに登録されている空き家を購入し市内に定住するとき、不動産業者に媒介手数料を支払った方に空き家バンク利用契約媒介手数料補助金を交付します。

1.補助の対象

次のいずれにも該当する方とします。

  1. 空き家バンクに登録されてる空き家を購入し、その売買契約に当たり、媒介手数料を支払った利用登録者であること
  2. 購入した空き家に居住し、定住すること
  3. 市区町村が賦課する税に滞納がないこと

2.補助金の額

10万円を限度として支払った媒介手数料の額の2分の1(1,000円未満の額は切り捨て)を助成します。

1住宅につき1回限り、かつ、補助対象者1人につき1回限り

詳しくは、那須塩原市役所 建設部 都市整備課 住宅係 にお問い合わせください。

 

空き家バンク利用子育て世帯転居補助金

空き家バンクの利用希望登録者が、空き家バンクに登録されている空き家を購入し市内に定住するとき、18歳未満の子と同居する世帯に、空き家バンク利用子育て世帯転居補助金を交付します。

1.補助の対象

次のいずれにも該当する世帯の代表者とします。

  1. 空き家バンクに登録されている空き家を購入した空き家バンク利用登録者である世帯
  2. 購入した空き家に居住し、定住する世帯
  3. 補助金交付申請日時点において18歳未満の子(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子を含む。)と同居する世帯
  4. 市区町村が賦課する税に滞納がない世帯

2.補助金の額

対象児1人当たり5万円を助成します。

対象児1人につき1回限り

詳しくは、那須塩原市役所 建設部 都市整備課 住宅係 にお問い合わせください。

 

空き家バンク登録建物リフォーム補助金

空き家バンクの利用希望登録者が、空き家バンクに登録されている空き家を購入し市内に定住するとき、購入した建物をリフォームした方に空き家バンク登録建物リフォーム補助金を交付します。

1.補助の対象

次のいずれにも該当する方とします。

  1. 空き家バンクに登録されている空き家を購入した空き家バンク利用登録者であること
  2. 購入した空き家に居住し、定住すること
  3. 市区町村が賦課する税に滞納がないこと

2.補助の条件

  1. 主要構造部、台所、便所、風呂、居室等の生活するために必要な部分のリフォームであること
  2. 補助対象となるリフォームに要する経費が5万円以上であること
  3. 市内施工業者が施工するリフォームであること
  4. 補助対象となるリフォームについて、国、県又は市で実施している他の制度による補助金を受けていないこと

3.補助金の額

50万円を限度として補助対象経費の2分の1(1,000円未満の額は切り捨て)を助成します。

1住宅につき1回限り、1申請につき1回限り

併用住宅については、居住部分について補助対象とします。

詳しくは、那須塩原市役所 建設部 都市整備課 住宅係 にお問い合わせください。

 

那須塩原市の空き家に関する制度

空き家バンク制度とは

目的

本市の人口予測は、高齢化社会の進展と少子化による自然減及び転出者数が転入者数を上回る社会減により今後減少すると予想され、同時に空き家の増加、コミュニティの活力低下が課題となっています。
これらの課題を解決するため、市内の空き家を有効活用し、市内への定住促進及び地域の活性化を図ることを目的としています。

制度について

空き家バンクの仕組み

空き家バンクは、空き家の売却又は賃貸を希望する所有者の方からの申込みを受けて登録された空き家の情報を、空き家の利用を希望する人に対して、那須塩原市がその情報を提供する制度です。

詳しくは、那須塩原市役所 建設部 都市整備課 住宅係 にお問い合わせください。

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ