空き家に関する補助金:北海道・石狩市

石狩市の空き家に関する補助金制度

 石狩市空き家利活用促進助成金

<定住・創業助成>

25万円を助成

●定住(※1)または創業(※2)のため、市内の「空き家」を購入(25万円(税抜き)以上)する場合

※1 3年以上居住する場合(個人)

※2 コミュニティ・ビジネス等を3年以上実施する場合(法人、団体等)

<改修・改築等助成>

25万円を追加助成

●上記の定住・創業助成を受ける場合で、かつ地元事業者等(※3)による改修・改築等を実施(25万円(税抜き)以上)する場合 (なお、改修・改築等助成のみの申込はできません。)

※3 市内に本店・支店・出張所・営業所等を置く建設事業者・工務店等

<その他の主な条件>

・外観調査(建設指導課調べ)等により空き家と認められ、50㎡以上で居住実績があること。

・空き家の敷地が、国道、道道、市道のいずれかの道路に接していること。

・都市計画法その他の法令に適合していること。

・空き家の登記簿上の所有者であること(購入後)。

・市税等の滞納がないこと。

・定住者または法人等の社員等が暴力団員ではないこと。

詳しくは、石狩市役所 建設水道部 建設指導課 にお問い合わせください。

 

石狩市の空き家に関する制度

石狩市不動産ネットワーク事業

石狩市と市内不動産事業者で組織する「石狩市不動産ネットワーク(代表 玉造啓子)」とは、平成19年5月に協定を締結し、市内で増加傾向にある空き家の解消を図るため、空き家・空き地の情報収集と入居希望者に対する積極的な情報提供を行い、協力して地域の活性化に取り組んでいます。

詳しくは、石狩市役所 建設水道部 建設指導課 にお問い合わせください。

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ