空き家に関する補助金:東北・岩手県・北上市

北上市の空き家に関する補助金制度

空き家対策事業 ~空き家対策工事ローン補助金~

空き家対策工事ローンの利子相当額を補助します
空き家の利活用及び解体を促進するため、空き家を改修・解体する工事のために市内金融機関のローンを利用した場合の利子相当額を補助します。 

<補助の条件>
主な利用条件等

  1. 対象空き家
    市内に存在する居住用途の建築物(附属工作物、敷地を含む)で、申請日現在、居住その他の使用がなされていないもの
  2. 対象工事
    市内に存在する空き家を改修又は解体するための工事
  3. 対象融資
    市内に本店又は支店を有する金融機関から受ける融資
  4. 補助対象者
    空き家の所有者、その配偶者、親族(個人)
  5. 補助金
    (1) 借入金の上限:500万円
    (2) 利率の上限:2.5%
  6. 補助期間
    5年又は60回目の償還日のいずれか早い日まで
    (注釈1)次のものは対象空き家から除きます。
    (1)事業用途で未使用期間が1年未満のもの
    (2)工事のため一時的に使用しないもの
    (3)固定資産税の滞納があるもの
    (注釈2)融資の条件は金融機関によって異なります。  

補助対象利子及び報告・請求期間

  1. 補助対象利子
    平成29年5月1日以後に契約した空き家ローンに係る利子
  2. 報告・請求期間
    毎年1月4日から1月31日までの間に前年1月1日から12月31日までに支払った利子を市に報告し、補助金を請求する。

<制度の概要>
制度の概要(図)は次のとおりです。

制度概要図.jpg

詳しくは、北上市役所 都市計画課 住宅政策係 にお問い合わせください。

 

 

北上市の空き家に関する制度

北上市空き家バンク

  1. 空き家を売りたい/貸したい持ち主は、「空き家バンク相談会」にてご相談のうえ、
    空き家バンクへ物件情報を登録します。
  2. 買い手/借り手は、希望する物件について担当する媒介業者へお問合せください。
  3. 物件の詳細や契約条件を確認し、合意したら契約します。
    ※物件の契約に際しては仲介手数料が発生します。

詳しくは、北上市役所 都市計画課 住宅政策係 にお問い合わせください。

 

空き家対策における岩手銀行との提携~空き家対策工事ローン補助金~

空き家対策における岩手銀行との提携のお知らせ
空き家の利活用及び解体を促進するため、株式会社岩手銀行と市が提携の覚書を締結し、市補助金の対象者が「いわぎん空き家活用・解体ローン」を利用する場合に、金利優遇を行います。

覚書の内容等

  1. 名称
    「いわぎん空き家活用・解体ローン」提携に関する覚書
  2. 締結日
    平成29年6月15日(木曜日)
  3. 内容
    「北上市空き家対策工事ローン補助金」の対象者が「いわぎん空き家活用・解体ローン」の利用を希望し、市から補助金対象者であることの確認書が発行された場合には、岩手銀行において、ローンの貸出金利を引き下げます。
  4. 金利優遇率
    店頭表示金利から年0.5%引き下げます。

覚書による制度概要
制度の概要(図)は次のとおりです。

覚書概要図.png

背景
株式会社岩手銀行と市は、平成28年2月19日付けで「地方創生に関する連携協定」を締結しており、当該協定に基づく空き家対策における協力の一環として、本覚書を締結しました。

詳しくは、北上市役所 都市計画課 住宅政策係 にお問い合わせください。

 

出典:北上市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ