空き家に関する補助金:東北・青森県・むつ市

むつ市の空き家に関する補助金制度

むつ市空き家等利活用推進事業補助金制度

1.補助金制度の概要

 安全・安心に暮らしやすいまちの実現に向け、むつ市立地適正化計画では居住誘導区域内の人口密度の維持に取り組んでいくこととしています。

 人口減少が進むことで空き家・空き地が増大し、利活用がされなくなる都市のスポンジ化が発生します。都市のスポンジ化により生活利便の低下や治安・景観などの都市環境の悪化により、人口密度の維持に悪影響を与えることとなります。

 むつ市では都市のスポンジ化対策として、立地適正化計画で定めている居住誘導区域内において、『むつ市空き家・空き地バンク』に登録されている空き家・空き地の利活用に対して補助金制度を創設し、空き家等の利活用に向けた取組みを支援していきます。

2..補助金対象物件

 むつ市立地適正化計画で定めている居住誘導区域内で、むつ市空き家・空き地バンクへ登録されている空き家(敷地を含む。)又は空き地。

3.補助対象者

  1. 空き家(敷地を含む。)を購入する方
  2. 空き家を解体後に住宅を新築する方
  3. 空き家を解体し、更地化した土地(空き地)へ住宅を新築する方

※上記の物件に5年以上居住することが条件となります。なお、法人又は居住誘導区域内での建て替えは対象外となります。

4.補助交付の条件

  1. 市区町村の市税等を滞納していないこと
  2. 暴力団又は暴力団に関係する人でないこと
  3. むつ商工会議所が助成する空き店舗助成金を受けていないこと(補助の重複を防ぐため)

5.補助の対象となる経費

  1. 空き家(敷地を含む。)の購入費用
  2. 空き家の解体費用、新築費用
  3. 空き地の購入費用、新築費用

 ※租税公課、契約に要する費用、登録に要する費用及び仲介手数料、消費税及び地方消費税を除く。

6.補助金額

 補助対象経費又は50万円のどちらか少ない金額となります。

詳しくは、むつ市役所 都市整備部 都市計画課 にお問い合わせください。

 

 

むつ市の空き家に関する制度

むつ市空き家・空き地バンク

むつ市空き家・空き地バンクとは

むつ市空き家・空き地バンクでは、むつ市が把握した空家等に関するデータからAランク(外観上そのまま利活用が見込めるもの)及びBランク(外観上、一部補修を要するもの)の物件や、空家等所有者から相談のあった物件について、所有者等から同意が得られた時、空家等の内観や位置情報などの建物情報を、むつ市空き家・空き地バンクとして物件を登録しむつ市ホームページに掲載することとしています。

詳しくは、むつ市役所 都市整備部 都市計画課 にお問い合わせください。

 

出典:むつ市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ