空き家に関する補助金:九州・佐賀県・みやき町

みやき町の空き家に関する補助金制度

みやき町空き家解体除去事業

所有者が空き家を解体し、同一敷地内に住居を新築又は改築する場合において、その解体除去費の一部を助成するものです。

補助の対象

補助事業の対象となる空き家は、次に掲げる要件を満たしたものでなければならない。

(1)この要綱に定める補助金以外に補助金の交付を受けていないこと。

(2)同一敷地内において、この要綱に基づく事業の補助金の交付を受けていない空き家

(3)所有者等に町民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、保育料、下水使用料の滞納がないこと。

(4)町内事業者が施工する解体除去工事

 補助金の額等

補助金の額は、対象経費に2分の1を乗じた額以内とし、50万円を限度とする。
1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとする。

詳しくは、みやき町役場 まちづくり課  定住総合対策担 にお問い合わせください。

 

みやき町空き家リフォーム促進事業

みやき町内で増加する空き家をリフォームすることにより、町内への定住促進及び住環境の向上並びに町内事業者の活性化を図るため、自己所有の空き家のリフォーム工事を行い居住する場合において、その改修費用の一部を補助する。

補助の対象

この要綱に定める補助事業の対象となる用件は、次に掲げる要件を満たしたものでなければならない。

(1)この要綱に定める補助金以外に補助金の交付を受けていないこと。

(2)リフォーム工事を行う個人住宅を現に有していること。

(3)所有者等が町民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、保育料、下水使用料の滞納がないこと。

(4)町内事業者が施工するリフォーム工事50万円以上の工事

補助金の額等

補助金の額は、対象経費に2分の1を乗じた額以内とし、50万円を限度とする。
1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとする。

詳しくは、みやき町役場 まちづくり課  定住総合対策担 にお問い合わせください。

 

空き家利活用事業費補助金

空き家を地域活性化や将来の地域づくりに寄与する自主的な取組を支援することにより、空き家等増加の抑制を図ること目的として補助金を交付します。

 空き家の活用用途

  1. 滞在体験施設
  2. 交流施設
  3. 体験学習施設
  4. 創作活動施設
  5. 文化利用施設
  6. 前項に掲げるものの他、まちづくり活動拠点及び地域コミュニティの活性化等に資すると町長が認めるもの

対象経費

  1. 台所、洗面所又は便所の改修
  2. 給排水、電気又はガス設備の改修
  3. 壁紙又は床の仕上げ等、内装の改修
  4. 屋根又は外壁等、外装の塗装
  5. 段差解消、手すりの設置又は開口幅確保等、バリアフリー化の改修
  6. 躯体構造補強のための改修
  7.  家屋内整理等作業(家具等の運搬、一般廃棄物処理業者等による不要物の廃棄手数料、ハウスクリーニング除草等)
  8. 前各号に定めるものの他、町長が必要と認めるもの

要件等

  1. 個人または法人が所有する空き家であること
  2. 改修及び増築を行う空き家等は、耐震構造にすること
  3. 改修完了後10年以上、目的の用途に供すること、改修後、目的の用途に供しない場合は、直ちに 空き家バンクに登録すること
  4. 3親等以内の者に空き家等を賃貸又は譲渡しないこと
  5. 対象となる空き家等に明らかな法令違反がないこと
  6. 補助対象者及び世帯員に町税等の滞納がないこと

補助金額

対象経費の3分の2以内の額、ただし、800万円を限度とする。

詳しくは、みやき町役場 まちづくり課 定住総合対策担当 にお問い合わせください。

 

空き家バンク活用促進補助金

空き家バンクの登録及び取引の促進を図り、定住促進による地域の活性化を目的とし、空き家の家財道具等の処分及び移設する費用に補助金を交付します。

 対象経費

(1)家財道具等の処分に要する経費

(2)家財道具等の移設に要する経費

 

 要件等

(1)空き家バンクに登録していること

(2)町が指定する処分事業者に依頼すること

(3)町税の滞納がないこと

(4)補助金の交付を受けた日から引き続き2年以上空き家バンクに登録する意思があること

 

補助金額

対象経費の2分の1以内の額、ただし、10万円を限度とする

詳しくは、みやき町役場  まちづくり課  定住総合対策担当 にお問い合わせください。

 

みやき町の空き家に関する制度

き家バンク登録制度について

  みやき町では、町内に存在する空き家の有効活用を通して、コミュニティ機能の維持及び定住促進による地域の活性化を図るため、平成23年9月1日より「空き家バンク制度」を実施しております。

空き家バンク制度とは

    「空き家を売りたい」、「空き家を貸したい」という所有者の方から申し込みを受けた空き家の情報を町のホームページ等に掲載をし、「みやき町に定住したい」、「空き家を探している」という方にその空き家情報を紹介する、「空き家所有者」と「利用希望者」の橋渡しのような制度です。

詳しくは、みやき町役場 まちづくり課  定住総合対策担当 にお問い合わせください。

 

出典:みやき町ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ