空き家に関する補助金:九州・長崎県・五島市

五島市の空き家に関する補助金制度

空き家活用促進事業補助金

五島市では、市外からの移住・定住を促進するため、移住希望者へ空き家の情報を提供する「五島市空き家バンク制度」を創設しています。
この「五島市空き家活用促進事業補助金」では、空き家バンクへ登録された物件の改修等に要する経費の一部を助成します。

対象物件

居住を目的に建築された戸建て住宅であって、五島市空き家バンクへ登録されたもの。

対象者

(1)UIターン者で下記の要件を満たすもの
・転入日から1年を経過していない転入者
・これから転入しようとする者で、本補助金の実績報告書を提出する日までに転入の手続きを完了するもの
・本補助金の交付を受けてから5年以上、五島市へ居住しようとする者

(2)空き家の所有者で下記の要件を満たすもの
・UIターン者に空き家を賃貸しようとする者、または賃貸した日から1年を経過していないもの
(※売却する場合は対象外)
・補助金の交付を受けてから5年以上空き家バンクへ物件登録するものまたはUIターン者へ賃貸するもの

※上記(1)UIターン者及び(2)空き家の所有者で、3親等以内の親族間において、貸借契約を締結する場合は補助対象外となります。

対象工事

(1)台所、浴室、便所、洗面所、内装、屋根、外壁、設備等の改修(併用住宅にあっては、居住の用に供する部分に限る。)
(2)不要物の撤去及び運搬
※次のいずれかに該当する工事等は補助対象外
・市内に事業所を有する個人事業主又は市内に本店若しくは事業所を有する法人(県内に本店を有する法人に限る。)以外の者が行う工事等
・補助金の交付の決定の通知を受ける前に着手した工事等
・補助金を交付申請する日の属する市の会計年度の3月31日までに完了することができない工事等

補助額

・補助対象経費の2分の1以内の額(1,000円未満の端数は切り捨て)
・空き家の改修1件当たり上限100万円
※工事等に要する経費が10万円未満の場合を除く。
予算がなくなり次第、終了します。

詳しくは、五島市役所 地域振興部 地域協働課 移住定住促進係 にお問い合わせください。

 

五島市の空き家に関する制度

五島市空き家バンク制度

五島市では、市内の空き家の有効活用により、市外からの移住を促進するため、「五島市空き家バンク制度」を創設しています。この制度は、市内の賃貸・売買できる空き家の情報を集約し、空き家バンクへ登録していただき、五島市への移住を希望している方へ情報提供するものです。

詳しくは、五島市役所 地域振興部 地域協働課 移住定住促進係 にお問い合わせください。

 

出典:五島市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ