空き家に関する補助金:九州・熊本県・玉東町

玉東町の空き家に関する補助金制度

定住促進補助金

町外から転入した人を対象に、住居購入やリフォームなどに必要な経費の一部を助成します。

下記(A)~(C)にかかる費用の1/2を補助します。

(A)住宅新築、新築建売住宅購入                  補助上限額 25万円
(B)中古住宅購入                     補助上限額 15万円
(C)リフォーム                 補助上限額 15万円
※(A)~(C)の補助金を重複して受け取ることはできません。※(C)は空き家バンクに登録された物件に限ります。
※その住居に同居する親族に高校生(18歳)以下がいる場合さらに+5万円(1世帯につき上限5万円)

詳しくは、玉東町役場 企画財政課 にお問い合わせください。 

 

玉東町の空き家に関する制度

空き家バンク

玉東町は、熊本市や玉名市に隣接しており、また町の中心にはJR鹿児島本線木葉駅があり、国道208号線が横断していることから、豊かな自然環境と通勤・通学の利便性が両立し、住宅地として高い評価を受けていることもあり、町外からの移住希望が高まっています。

玉東町では、町内の賃貸・販売できる住宅を所有している人からの物件情報を「空き家バンク」に登録していただき、移住・定住希望者へ情報を提供する「玉東町空き家バンク」をスタートしました。
この制度は、空き家の有効活用をとおして、定住促進による地域の活性化を図るためのものです。

詳しきは、玉東町役場 企画財政課 にお問い合わせください。

 

出典:玉東町ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ