空き家に関する補助金:関東・神奈川県・横須賀市

横須賀市の空き家に関する補助金制度

子育てファミリー等応援住宅バンク補助金

1.事業の概要

  • 横須賀市は、中古住宅の流通と子育て世代の定住を促進するため、市の「子育てファミリー等応援住宅バンク」に掲載された物件を子育て世代の方が購入し居住した場合、物件購入費用やリフォーム・解体費用に対して、合計で最大50万円の補助金を交付しています。

詳しくは、横須賀市役所 都市部 まちなみ景観課 にお問い合わせください。

 

社宅転用リフォーム補助金

1.事業の概要

横須賀市では、空き家の有効活用と、就業者の市内転入を促進させるため、市内の一戸建ての空き家を社宅として使用する法人を支援します。

法人が市内の一戸建ての空き家を購入または賃借し、社宅として整備する場合、リフォーム費用の2分の1、最大15万円までの補助を行います。

2.補助金の対象住宅(次のすべてに該当する住宅)

  • 市内に存する一戸建ての中古住宅(一度は人が住んだことがある住宅)であること
  • 当該住宅の売買契約または賃貸借契約は、法人名義での契約とすること

3.補助金の対象者(次のすべてに該当する方)

  • 法人格を有する民間事業者であること
  • 令和2年3月末日までの間に、補助対象住宅を購入または賃借し、当該住宅を社宅として従業員(役員を除く)を含む1世帯のみで居住させること
  • 居住する従業員には当該住宅を住所として住民登録を完了させること
  • 当該法人が市税を滞納していないこと
  • 当該法人の役員に暴力団員がいないこと

詳しくは、横須賀市役所 都市部 まちなみ景観課 にお問い合わせください。

 

空き家に対する解体助成制度

制度概要

須賀市では、古くなり老朽化した空き家の解体工事費用に対する補助を行っています。

き家の老朽度や築年数などの状況に応じ、利用できる補助金は以下の2種類です。

1き家解体費用助成事業
補助対象
  • 横須賀市内にある空家の市職員による老朽度判定の結果、所定の点数を上回る住宅であること。
  • 横須賀市内の解体工事事業者による解体工事であること。
  • 解体工事着手前に、建物の所有者または管理者が申請を行うこと。
補助内容
  • 解体工事費用の2分の1
  • 上限金額35万円

 

2耐震空き家解体助成事業
補助対象
  • 横須賀市内にある空き家のうち、旧耐震基準(昭和56年5月以前)により建築され、その後耐震改修がされていない住宅であること。
  • 過去5年以上使用していない空き家であること。
  • 横須賀市内の解体工事事業者による解体工事であること。
  • 解体工事着手前に、建物の所有者が申請を行うこと。
補助内容
  • 解体工事費用の2分の1
  • 上限金額15万円

詳しくは、横須賀市役所 都市部 まちなみ景観課 にお問い合わせください。

 

2世帯住宅リフォーム補助金

1.事業の概要

  • 横須賀市では、住宅の良質化による空き家発生の未然防止と、市外に住む子ども家族の市内転入を促進するため、親世代と子ども家族の2世帯同居を応援しています。
  • 市内の一戸建て住宅に住む親世帯が、市外から転入する子ども家族と同居するために必要となる、リフォーム費用の2分の1、最大30万円を補助します。

2.補助金の対象者(次のすべてに該当する方)

  • 市内に一戸建て住宅を所有し、かつ居住している親世帯か、当該住宅に市外から転入予定の子ども家族であること
  • 申請年度中にリフォーム施工、子ども家族との同居(住民登録)を完了すること
  • 転入する子ども家族は、平成31年1月1日時点において、横須賀市外に住所を有しており、申請日以後に親世帯の居住している住宅に転入すること
  • 過去に本制度による補助金の交付を受ていないこと
  • 市税を滞納していないこと
  • 暴力団員ではないこと

3.補助金額・募集件数

  • 子ども家族が、市外から転入して親世帯の居住している住宅に住むためのリフォーム費用の2分の1、最大30万円を補助
  • 先着10件
    ※予算上限額に達し次第、受付期間中でも締め切る場合があります。

4.補助金の対象となるリフォーム内容

  • 市内に本店所在地を置く事業者が施工するリフォームで、補助金の対象となるリフォーム(PDF:86KB)に記載されているもの
    ※交付決定前にリフォームに着手した場合は、補助金の対象になりません。必ず交付決定通知書が届いてからリフォームを開始してください。

詳しくは、横須賀市役所 都市部 まちなみ景観課 にお問い合わせください。

 

横須賀市の空き家に関する制度

空き家バンク制度

~3つの空家バンクを運営しています。~

子育てファミリー等応援住宅バンク

1.事業の概要
  • 横須賀市は、中古住宅の流通と子育て世代の定住を促進するため、本ページに掲載された物件を子育て世代の方が購入し居住した場合、物件購入費用やリフォーム・解体費用に対して、合計で最大50万円の補助金を交付しています。
  • 本バンクは、市が指定する低層住宅の良好な居住環境・街並みを有し、車の横付けが可能で、鉄道駅・バス停へのアクセスが便利な地域の戸建て中古住宅のうち、不動産事業者が登録した物件を掲載しています(横須賀市内にあるすべての戸建て中古住宅を掲載しているわけではありません)

駅周辺谷戸地域空き家バンク

横須賀一芸住宅バンク

  • 使い方しだいで次の利用者にとっての魅力となる特徴のある戸建て中古住宅の売買・賃貸物件

詳しくは、横須賀市役所 都市部 まちなみ景観課 にお問い合わせください。

 

空き家活用に関する相談窓口

「空き家についての悩みをどこに相談すればいいか分からない」という方が、解決に向けた最初の一歩として、気軽に相談できる「空き家活用に関する相談窓口」を開設しました。

市内に所在する空き家を所有・管理する皆様が抱えるさまざまな問題について、相談者からのお話を聞いた上で、相談内容に応じて、専門的な知見に基づいた的確なアドバイスが受けられる不動産事業者等の関係団体を紹介します。

例えば…

  • 自分は遠方に住んでいるので、地元の不動産屋に所有している空き家の活用方法を相談したい
  • 賃貸物件としての魅力を高めるため、リフォームを考えているが、どこに頼んだらいいか分からない

など

詳しくは、横須賀市役所 都市部 まちなみ景観課 にお問い合わせください。

 

出典:横須賀市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ