空き家に関する補助金:関東・群馬県・榛東村

榛東村の空き家に関する補助金制度

空家のリフォーム等に補助金が交付されます

 村では、村内の空家の利活用を促進し、地域の活性化および定住の促進を図るため、村内空家(概ね1年以上)の利活用または取り壊しをする方に対して、補助金の交付を行います。

補助の内容 補助率 補助上限額
定住を目的とする空家のリフォーム リフォーム費用の2分の1 50万円(加算額有り)
事務所や店舗等の営業および施設の設置を目的とする空屋の改修事業 改修費用の2分の1 100万円
空家の取り壊し工事 取り壊し工事費用の2分の1 100万円
空家および敷地内のハウスクリーニング 補助対象経費全額 20万円

■補助対象者

次の全てを満たす方とします。
(1)補助金の交付の対象となる方(個人の場合その属する世帯全員)が、市区町村税を
滞納していないこと。
(2)補助金の交付の対象となる方が、以下の目的のいずれかの要件を満たすこと。
(Ⅰ)目的が定住の場合、今後10年以上榛東村に住民登録をすること。
(Ⅱ)目的が事務所や店舗等の営業や施設の設置の場合、5年以上榛東村で事業を継続
すること。
(Ⅲ)目的が除却の場合、補助対象空家が複数人の共有または相続財産である場合で、
当該共有者全員または、相続人全員から当該空家の除却について同意を得られて
いること。
(3)補助金の交付の対象となる方は、工事等の完了実績報告書をその申請に係る年度末
までに提出できること。

詳しくは、榛東村役場 建設課 にお問い合わせください。

 

榛東村の空き家に関する制度

マイホーム借上げ制度

群馬県内では年々空き家が増加しており、防犯や景観などの問題が地域の課題となりつつあります。また、現在の持ち家が広すぎる、車の運転ができなくなると暮らしにくくなる、 といった住まいに不満を感じながらも「住みかえ」に至らない高齢者世帯がある一方、ゆとりある住まいを求めている子育て世帯等があります。
そのような悩みを抱え、持ち家を有効活用したいと思っている方は「マイホーム借上げ制度」を利用してみませんか?(「マイホーム借上げ制度」は、一般社団法人移住・住みかえ支援機構が実施し、群馬県及び県内市町村が制度周知などの支援をしています。)

制度概要

 50歳以上の方のマイホームを移住・住みかえ支援機構が借上げて転貸し、安定した賃料収入を保証するものです。借上げられたマイホームは3年の定期借家契約によって相場より安い賃料で貸し出されます。

対象

 借上げの対象となるマイホームの主な条件は次のとおりです。
・所有者が50歳以上
・昭和56年6月以降の新耐震基準を満足(耐震改修を行い基準を満足しても可)

詳しくは、榛東村役場 建設課 にお問い合わせください。

 

出典:榛東村役場ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ