空き家に関する補助金:関東・群馬県・昭和村

昭和村の空き家に関する補助金制度

現在、昭和村の空き家に関する補助金制度は、確認できていません。

 

昭和村の空き家に関する制度

空き家バンク

昭和村で暮らしてみませんか?

 昭和村では、定住化の促進を図るため、所有者の同意を得て村内の空き家情報の提供を行っています。
それぞれの物件についての詳細等の閲覧を希望される方は、昭和村役場企画課(0278-24-5111内線140・141)へお問い合わせください。

※ 注意事項 (必ずお読みください)
  • 不動産取引にかかる行為ではありません。
  • 掲載されている物件は、所有者から公開の同意をいただいたものです。村内すべての物件が掲載されているわけではありません。
  • 物件の詳細については、物件の所有者(又は管理者)からの情報に基づき作成しておりますので、実際とは異なる場合があります。
  • 村が行うのは、空き住宅物件情報の公開および問い合わせのあった物件の所有者(又は管理者)への紹介のみであり、不動産業者等の紹介は行っていません。
  • 契約内容等の詳しい交渉や契約は、当事者同士で行っていただきます。(村が交渉に立会ったり、仲介したりすることはありません)

詳しくは、昭和村役場 企画課 広報統計係 にお問い合わせください。

 

マイホーム借上げ制度

空き家を保有しているものの、使い道がなくて困っている方、現在の持ち家での生活に不安を抱えつつも、なかなか「住みかえ」には踏み切れない方、「マイホーム借上げ制度」を利用してみませんか。

「マイホーム借上げ制度」は、一般社団法人「移住・住みかえ支援機構(JTI)」が実施し、群馬県および県内市町村が制度周知などの支援をしています。

どのような制度ですか?

 50歳以上の方のマイホームを、売却することなく、一般社団法人「移住・住みかえ支援機構(JTI)」が借上げ、賃貸住宅として転貸するものです。

どのようなメリットがありますか?

貸す側
  • 借り手のいない空室時も賃料が保証されるため、安定した収入が見込まれます。
  • 入居者とは3年の定期借家契約なので、再び家に戻ることもできます。
  • 一般社団法人「移住・住みかえ支援機構(JTI)」が借上げて転貸するため、賃借人と直接かかわる必要はありません。
借りる側
  • 良質な住宅を、相場よりも安く借りられます。
  • 敷金や礼金が不要です(契約時の仲介手数料などは必要になります)。
  • オーナーの了承があれば、壁紙など一定の改修が可能です。
  • 3年ごとの再契約は、優先して再契約することができます。

利用の条件はありますか?

  • 所有者が50歳以上であること(※)
  • 一定の耐震性が確保されていること

※相続した空家などの場合、所有者が50歳未満であっても制度の対象となることもあります。詳しくは、JTIホームページをご覧ください。

詳しくは、昭和村役場 企画課 広報統計係 にお問い合わせください。

出典:昭和村ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ