空き家に関する補助金:北海道・函館市

函館市の空き家に関する補助金制度

空家除却費補助 -空家等対策支援補助金-

市民のみなさんが安心して生活することができる環境を確保するため,倒壊や建築部材などが飛散する恐れのある危険な空家の解体工事にかかる費用の一部を補助します。

対象となる空家

  • 対象地区内にある概ね1年以上居住その他の使用実績がない特定空家,「住宅の不良度の測定基準」に基づく評点の合計が100点以上であって,かつ,周辺への影響の緊急度が高いと事前に判定された木造または鉄骨造のもの
  • 一戸建ての住宅(住宅と店舗等の他用途を兼ねるものを含む),または長屋建ての住宅(全住戸が利用されていないものに限る)で法人所有でないもの

対象地区(重点対象地区)

西部地区

入舟町,船見町,弥生町,弁天町,大町,末広町,元町,青柳町,谷地頭町,住吉町,宝来町,

東川町,豊川町,大手町,栄町,旭町,東雲町,大森町,松風町,若松町

 

中央部地区

千歳町,新川町,上新川町,海岸町,大縄町,松川町,万代町,亀田町,大川町,田家町,

白鳥町,八幡町,宮前町,中島町,千代台町,堀川町,高盛町,宇賀浦町,日乃出町,的場町,

時任町,杉並町,本町,梁川町,五稜郭町,柳町,松陰町,人見町,金堀町,乃木町,柏木町

補助対象者

  • 対象となる空家を所有している個人 (法人は対象外)
  • 空家の除却について,他の権利者全員の同意を得ている者
  • 市税の滞納がない者
  • 暴力団員でない者

補助制度の内容 

補助の対象となる工事

補助申請をして交付決定通知を受けてから,事業者と請負契約・着手し,申請年度の1月末日までに完了する工事

補助の対象となる経費

対象となる空家(敷地内の門塀,樹木などの全て)を除却し,更地にする工事に要する費用

※ 家財道具などの処分費は除きます。 

※ 他の用途を兼ねる住宅の場合は,住宅部分に係る費用に限ります。

補助金の額

補助率,金額  上記の補助対象経費の2分の1以内の額(千円未満切捨て)

補助の上限額  30万円

事業者(施工業者)の要件

市内に本社本店を置いている,次のいずれかの事業者

  • 建設業法に基づく建設業の許可を受けた者
  • 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づく解体工事業の登録を受けた者

詳しくは、函館市役所 都市建設部 都市整備課 にお問い合わせください。

 

函館市の空き家に関する制度

現在、函館市の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

出典:函館市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ