空き家に関する補助金:東海・静岡県・磐田市

磐田市の空き家に関する補助金制度

磐田市空き家除却事業費補助金

補助実施期間

平成29年度から平成31年度の3年間となります。

対象者

市内に空き家を所有する方となります。
※相続関係者等を含みます

対象となる空き家

下記のいずれかの空き家が対象となります。

  1. 空家等対策特別措置法に基づく「特定空家
  2. 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅の「危険空き家

※市が現地調査により判定します

対象となる事業

空き家および敷地内の埋設物、附属する門・塀、樹木等を解体・撤去し、原則更地(さらち)にする工事となります。

申込要件

下記のすべてを満たす場合となります。

  • 対象者について
  1. 市税(市民税、軽自動車税、固定資産税及び国民健康保険税)の滞納がないこと
  • 対象となる空き家について
  1. 所有権以外の権利が設定されていない、又は設定されている全ての権利者の同意を得られること
  2. 他の補助金を受けている場合は、補助金の交付を受けた日から10年以上経過していること

助成内容

対象工事費の2分の1以内で、限度額は50万円となります。

詳しくは、磐田市役所 建設部 建築住宅課 にお問い合わせください。

 

磐田市空き家リフォーム事業費補助金

磐田市では、新たな定住者を確保し、健全な地域コミュニティの保持及び空き家の有 効活用を図るため、自らが居住するために空き家を購入し、リフォーム工事を行う者に 対し、予算の範囲内において補助金を交付しています。

補助対象者

補助対象者は、次の各号の全てに該当するものとする。

  1.  2人以上の世帯で居住すること。
  2.  リフォーム工事完了日から起算して5年間は居住する見込みのあること。
  3.  居住者全員に市税の滞納がないこと。
  4.  居住する区域の自治会に加入すること。
  5.  補助金の交付決定があった日の属する年度の3月31日までに 完了報告書の提出が可能であること。

補助対象経費

 補助の対象経費は、空き家の居住の用に供する部分のリフォーム工事に要する経 費とする。ただし、他の制度により補助の対象となった経費を除くものとする。

補助金の交付額

補助金の交付額は、補助対象経費の50パーセントに相当する額と別表に定める 補助基準額のいずれか少ない額とし、100万円を限度とする。ただし、交付額に1, 000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。

詳しくは、磐田市役所 建設部 建築住宅課 住宅管理グループ  にお問い合わせください。

磐田市の空き家に関する制度

現在、磐田市の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

出典:磐田市ホームページより

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ