空き家に関する補助金:東海・岐阜県・郡上市

郡上市の空き家に関する補助金制度

空き家等活用改修費補助金制度

改修が必要な空き家等を売りたい方、市の空き家情報で紹介中の改修が必要な空き家の購入を希望される方は、補助金制度があります。

(補助対象者)

  1. 市内に個人で空き家等を所有し、郡上市の空き家情報に3年を超える期間登録することが見込まれる家主の方。
  2. 市内に個人で空き家等を所有し、当該空き家等を市外から転入が見込まれる方又は市内に転入してから1年を経過しない方に賃貸又は売却することが見込まれる家主の方。
  3. 市外からの転入が見込まれる者又は市内に転入してから1年を経過しない方で、市内に空き家等を所有する方から空き家等を賃借又は購入し、原則3年を超える期間居住することが見込まれる方。

(補助の対象事業)

空き家等の外装、内装、設備工事等で30万円以上の改修費。ただし、備品購入のための経費は対象外。

(補助金の額)

対象事業の改修費の3分の1以内。(上限:30万円)ただし、補助金の交付は1棟1回まで。

(補助対象者(1)に係るその他条件)

  1. 空き家等の売買又は賃貸契約は、市外から転入が見込まれる方又は市内に転入してから1年を経過しない方と締結すること。
  2. 常に空き家等として提供可能な状態を保持すること。
  3. 市が実施する交流・移住推進事業に空き家等を提供すること。

詳しくは、郡上市役所 市長公室企画課 地域振興担当 にお問い合わせください。

郡上市の空き家に関する制度

空き家・空き店舗情報

郡上市の空き家・空き店舗情報を提供しています。

空き家制度手続きの流れ

1.空き家・空き店舗を売却・賃貸したい所有者の方は、「空き家登録申込書」(様式1)を提出下さい。提出された情報は、「空き家・空き店舗情報」として、利用希望者に情報提供させていただきます。※第3者の権利がある場合は、賃貸・売買することについて、第3者の同意を得てください。

(例)土地と建物の所有者が異なる場合等

2.空き家・空き店舗をお探しの方は、「空き家利用希望者登録申込書」(様式2)を提出下さい。また、登録された「空き家・空き店舗情報」をご覧になり、希望条件に合う物件情報がありましたらご連絡下さい。

3.空き家利用希望者の中から先着順に交渉の意思確認をし、所有者に連絡します。

4.実際の空き家の売買や賃貸については、空き家所有者と利用希望者の当事者間で契約交渉をして頂きます。
(※市はあくまでも紹介のみとなり、契約・交渉等の仲介行為は行ないません。賃貸・売買におけるトラブルを避けるためにも、宅地建物取引業者に仲介してもらうことをお勧めします。成約の際には、仲介手数料が必要となります。)

詳しくは、郡上市役所 市長公室企画課 地域振興担当 にお問い合わせください。

出典:郡上市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ