空き家に関する補助金:東北・山形県・天童市

天童市の空き家に関する補助金制度

空き家の片付け補助金~空き家バンク登録促進事業費補助金交付事業~

 空き家バンクに物件を登録する方を対象に、空き家の片付け等の費用を補助します。

■この事業の目的は、空き家バンクの活用促進による空き家の解消です。

空き家に残存する家財等は、空き家の売買や賃貸借の妨げになっています。そこで、空き家の家財の処分や清掃等の費用を補助することで、空き家の有効活用を促進します。

■補助金の額

片づけ等に要する費用(上限10万円)

■補助の対象となる費用

※法人や個人事業者に支払う経費に限ります。

○住宅家財の処分、清掃等
  • ごみの処理手数料(トラック賃借料、クリーンピア共立の処理手数料など)
  • ごみや家財の収集及び運搬料(市の廃棄物収集運搬の許可業者への委託料など
  • 特定家庭用機器リサイクル料(収集運搬及び引き取り許可業者への委託料など)
  • 清掃(ハウスクリーニングや排水管清掃の委託料など)
  • その他(ご相談ください。)
○庭木の伐採等
  • 樹木の伐採や除草(草木の伐採、運搬、廃棄の委託料など)

■補助の対象者

空き家バンクに登録申請する物件の所有者
(売買や賃貸の目的で、市のホームページにて空き家を紹介したい空き家の所有者)

詳しくは、天童市役所 建設部 建設課 にお問い合わせください。

 

空き家の改修・耐震補強・建て替え・引っ越し補助金
~移住推進等空き家利活用支援事業費補助金交付事業~

■この事業の目的は、空き家の有効活用による市外からの移住定住の促進です。

空き家を購入又は賃借して移住する市外からの移住世帯、または市外からの移住世帯に空き家を賃貸する空き家の所有者に対して、空き家の改修費用等の一部を補助します。<

■補助の対象となる「空き家」とは?

市内に存する一戸建ての住宅で、現に居住を目的とした使用がなされていないものをいいます。※ただし、賃貸用、投機用、法人所有、又は新築後に居住の実態が全くないものを除きます。

■この補助事業における「市外からの移住世帯」とは?

平成28年4月1日以後に市外から本市へ転入し、本市に住民登録をした者で構成する世帯をいいます。※ただし、本市に転入した日の前日から起算して過去3年間に本市に住民登録していた者を含む世帯は除きます。

■この補助事業の対象者は?補助の対象者は、以下の3つに区分されます。

【ア】空き家の購入者
市外からの移住世帯に属し、自ら居住する又は建て替えて居住する目的で平成28年4月1日以後に、空
  き家を購入した又は購入する者
【イ】空き家の借主
市外からの移住世帯に属し、自ら居住する目的で、平成28年4月1日以後に、空き家の賃貸借契約を締結
  した又は締結する者
【ウ】空き家の貸主
自ら所有する空き家に移住世帯を居住させる目的で、平成28年4月1日以後に、空き家の賃貸借契約を締
 結した又は締結する空き家の所有者
※法人及び宅地建物取引業を営む者を除く。

■この補助の対象なる事業は?

【A】リフォーム(【ア】【イ】【ウ】の方が申請可能です。)
【B】耐震補強(【ア】【イ】【ウ】の方が申請可能です。)
【C】建て替え(【ア】の方が申請可能です。)
【D】引っ越し(【ア】【イ】の方が申請可能です。)

※この補助金の交付は、一空き家及び一申請者に対して、リフォーム、耐震補強、建て替え及び引っ越しを各1回限りとします。(ただし、「建て替え」との併用は「引っ越し」のみ)

■補助対象となる事業の要件とは?

  • 未着手であること。
  • 平成30年2月28日までに完了すること。
  • 県内に住所がある個人事業者、又は県内に本店がある法人との請負契約であること。(引っ越しは県内事業者に限りません。)
  • 住宅リフォーム・耐震改修・ふるさと定住促進・定住促進子育て世帯支援補助を受けていないこと。
  • 申請する事業の内容について、他の補助金の交付を受けていないこと。
  • 空き家の売買又は賃貸借契約の相手方である者を含む世帯に、2親等以内の親族が含まれていないこと。

■この補助の額は?↓↓補助金の額は下記の一覧表よりご確認ください。

補助金額の一覧表 PDFファイル (35KB)

■留意事項

市街化調整区域では、都市計画法に基づく許可が必要な場合があります。事前にご相談ください。

■住宅の処分等の制限

 この事業による補助を受けた住宅は、補助金を受領した日から5年間は、補助金の目的に反した使用はできません。
※「補助金の目的」=市外からの移住者が補助対象となった住宅に居住すること
この期間内に目的に反した使用をする場合は、補助金を全額返金していただくか、財産処分承認申請書を提出して、市長の承認を得る必要があります。

詳しくは、天童市役所 建設部 建設課 にお問い合わせください。

 

天童市の空き家に関する制度

空き家バンク

天童市では、空き家化する住宅をなるべく増やさないために、空き家の有効活用へ結び付ける「空き家バンク」の取組みを行っています。

空き家バンクとは

空き家の売却、賃貸等を希望する空き家所有者より申込みを受けた空き家情報を、空き家への入居等を希望する者へ紹介する仕組みのことです。詳細は、概要図等をご覧ください。
申込みを受けた空き家情報は台帳へ登録し、 市ホームページ等へ掲載 して紹介します。

対象となる空き家とは

天童市内にある「住むために建てられた建物」で、「現在使用していない住宅(使用しなくなる予定のものも含みます)」のことです。

天童市空き家バンク実施要綱【 実施要綱  PDFファイル (103KB)】←こちらをクリックしてご覧ください。

詳しくは、天童市役所 建設部 建設課 にお問い合わせください。

 

出典:天童市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ