空き家に関する補助金:東北・山形県・鶴岡市

鶴岡市の空き家に関する補助金制度

鶴岡市住宅リフォーム支援事業補助金

鶴岡市では、自己又は2親等以内の親族が所有し、かつ自己が居住する住宅に関するリフォーム工事を市内業者と契約し工事する方に下記内容による補助を実施します。 ただし、すでに着工している工事や完了している工事は対象になりません。

一般リフォーム工事に関しては、工事費の10%かつ上限20万円が補助されます。
鶴岡産木材を一定量使用した場合、空き家を活用してリフォ-ムした場合、申込者または同居家族が婚姻や出産した場合、三世代世帯、多子世帯、近居世帯、移住世帯等に該当する場合に関しては、それぞれ補助率及び上限額が優遇されます。(最大補助率50%、最大上限額200万円)
詳細については、ダウンロード資料(H31度鶴岡市住宅リフォーム支援事業てびき)をご参照いただくか、建築課までお問い合わせください。

※令和元年度に関しても、前年度本市で課税されていた方に限り「市税に対する納税調査承諾書」により承諾頂いた場合は、納税証明書の添付が不用となります。

昭和56年5月31日以前に着工された旧耐震基準の住宅を耐震診断に基づき補強工事をおこなう場合は、耐震改修に要する費用の25%かつ上限60万円が補助されます。(リフォーム補助工事と併用して行う場合は、重複しないよう工事費を分ければ申請が可能です)

詳しくは、鶴岡市役所 建築課 にお問い合わせください。

 

鶴岡市危険空き家解体補助金(個人型)

危険な状態になっている住宅の除却費用の4割以内(最大75万円)を補助します。
申請を希望される方は事前調査をお申込みください。

補助対象となる住宅

鶴岡市内に存する住宅で、次のいずれかに該当するもの
1 住宅の不良度を不良住宅判定基準に基づき測定した評点が130点以上の住宅
2 住宅の不良度を不良住宅判定基準に基づき測定した評点が100点以上130点未満であって、かつ、危険度判定において項目にチェックが1以上の住宅

補助を受けることができる方

・住宅の所有者
・住宅の相続人
・住宅の所有者から同意を受けた個人

鶴岡市危険空き家解体補助金(地域団体支援型)

危険な状態になっている住宅、蔵や物置の除却費用(最大75万円)を補助します。
申請を希望される住民自治組織等地域団体は事前調査をお申込みください。

補助対象となる建築物

鶴岡市内に所在する建築物で、次のいずれかに該当するもの
1 建築物の不良度を不良住宅判定基準に基づき測定した評点が130点以上の建築物
2 建築物の不良度を不良住宅判定基準に基づき測定した評点が100点以上130点未満であって、かつ、危険度判定において項目にチェックが1以上の建築物

補助を受けることができる方

空き建築物が所在する地域の住民自治組織等の地域団体

詳しくは、鶴岡市役所 環境課 にお問い合わせください。

 

鶴岡市空き家適正管理補助金

住民自治組織等地域団体が地域に所在する空き家に対して、草刈や簡易な補修など適正管理作業する費用として最大5万円を補助します。
申請を希望される住民自治組織等地域団体は事前調査をお申込みください。

補助対象となる建築物等

鶴岡市内に所在する建築物で、次のいずれにも該当するもの
1 現に居住又は使用されていない建築物等
2 建築物等の適正な管理が行われず、著しく景観を損ない、又は周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切な状態にあると市長が認めるもの
3 建築物等の所有者が、当該建築物等を適正に管理するための労力又は資力に欠けると市長が認めるもの

補助を受けることができる方

空き建築物が所在する地域の住民自治組織等の地域団体

詳しくは、鶴岡市役所 環境課 にお問い合わせください。

 

鶴岡市の空き家に関する制度

空き家バンク

空き家バンクとは、空き家を「売りたい」「貸したい」と希望する所有者が登録し、空き家の利用希望者へ紹介する制度です。本市では、民間事業者と鶴岡市が連携して立ち上げた特定非営利活動法人(NPO法人)つるおかランド・バンクが運営を行っています。

詳しくは、鶴岡市市役所 都市計画課 にお問い合わせください。

 

出典:鶴岡市ホームページより

 

 電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ