空き家に関する補助金:信越・新潟県・魚沼市

魚沼市の空き家に関する補助金制度

住宅リフォーム支援事業補助金

個人住宅等の質の向上を図り、地域経済の活性化と空家を活用した定住促進を目的として、市内の施工業者を利用して住宅のリフォームを実施する方を対象に費用の一部を助成します。

申請できる人

  1. 魚沼市に住民登録・外国人登録している方で対象となる住宅の所有者又は、その居住者(空き家活用をされる方は現在市外に居住していても申請可能です)
  2. 市税の滞納がない方

過去に補助を受けた方も通算2回まで申請可能です(ただし同じ年度内では1回限りとします)。

対象となる建物

  • 申請者が所有し、現に居住している住宅
  • 併用住宅は、居住部分のみ対象(共用部分は面積按分にて算出します)
  • 空き家活用については、空き家バンク制度登録もしくは登録可能物件に限ります

対象となる工事

  1. 個人住宅のリフォーム(改修・修繕・一部増築)工事(対象はお問い合わせください)
  2. 対象工事が、他の制度の補助金の対象となっていないこと
  3. 平成28年4月1日以降の契約で平成29年2月末日までに完了する工事

施工業者・工事経費等の条件

  • 市内に本社もしくは営業所を有している法人及び市内に住所を有する個人事業主が施工するリフォーム工事であること
  • リフォーム工事費用から対象外となる製品・設備等を除いた金額(補助対象経費)が、下記の要件に該当する工事費以上であること
種別 要件等 対象工事費
(下限)
補助率 補助限度額
補助率・補助限度額
世帯要件に該当する者 高齢者世帯・子育て世帯等 10万円 40% 20万円
空き家活用(市内転居) 市内に居住している者で新たに空き家に転居するもの 50万円 30% 60万円
空き家活用(市外転入) 市外に居住していて、新たに市内の空き家に転入するもの 50万円 50% 100万円
通常リフォーム 上記に該当しないもの 20万円 20% 10万円
  • 対象工事費(下限)以上の工事が対象となります。
  • 消費税は対象工事費には含みません。
  • 空き家とは市内の空き家に限ります。

詳しくは、魚沼市役所 土木課 都市整備室 にお問い合わせください。

魚沼市定住促進事業補助金

空き家バンクに登録された住宅(家賃補助、住宅購入補助)

補助対象者

  • 個人 (市内・市外を問わない)

要件(すべてを満たす方であること)

  • 魚沼市空き家バンク制度に登録された住宅であること
  • 自ら居住のために住宅を使用すること
  • 生活保護を受給していないこと
  • 市内に3年以上居住する意思があること
  • 公務員でないこと
  • 市税を滞納していないこと
  • 上記の規定にかかわらず、事業所の人事異動等により本市に定住しない事が明らかであると市長が認めたものは、補助金の交付対象としない

補助金額

  • 家賃補助 家賃から事業所等から支給される住宅手当を除した額の1/2、2万円、3年間限度
  • 住宅購入補助 住宅購入額の1/2 100万円限度

詳しくは、魚沼市役所 企画政策課 まちづくり室 にお問い合わせください。

 

魚沼市の空き家に関する制度

空き家バンク制度

魚沼市では空き家の有効活用と併せて、市内への移住定住の促進等を目的として空き家バンク制度を開始しました。現在市内にある空き家物件の登録を募集しています。

この制度は、使用しなくなった空き家を売りたい・貸したい所有者と、空き家を買いたい・借りたい利用者が、魚沼市空き家バンクに登録し、双方同意のもとで空き家の有効活用を行います。

詳しくは、魚沼市役所 企画政策課 まちづくり室 にお問い合わせください。

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ