空き家に関する補助金:九州・佐賀県・鹿島市

空き家活用事業助成金

鹿島市では、当制度を利用し、3年以上市外に居住した者が市内の空き家に住民票を移し、継続して3年以上定住しようとする者、または3年以上市外に居住した転入者に空き家を賃貸し、延べ3年以上活用しようとする建物の所有者に対し、空き家を改修する場合に、予算の範囲内で、助成金を支給しています。

対象事業と助成金の額:台所やトイレ、風呂等の改修費の1/2を助成します。助成金の限度額は1件あたり50万円です。市内の業者が工事を行うことが条件になります。

詳しくは、鹿島市のホームページを参照してください。

リフォーム

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ