空き家に関する補助金:九州・福岡県・朝倉市

朝倉市の空き家に関する補助金制度

あさ暮らし住宅リフォーム補助金

【補助対象者】

補助対象者は、次に掲げる全ての要件を満たすことが必要です。
(1) 市内居住者又は市内に居住を予定している者
(2) 補助対象住宅の所有者又はそれに準ずると認められる者
(3) 補助対象住宅の所有者及びその同一世帯に属する者全員について、市税等の滞納がないこと。
(4) 過去に「あさ暮らし住宅リフォーム補助金」の交付を受けたことがないこと。
(5) 補助対象住宅の所有者及びその同一世帯に属する者全員が、暴力団の構成員でないこと。

【補助対象住宅】

補助の対象となる住宅は、次に掲げる全ての要件を満たすことが必要です。
(1) 個人住宅注1又は併用住宅注2
(2) 適法に建築がされ、住宅リフォームを実施する住宅
(3) 「あさ暮らし住宅リフォーム補助金」の交付を受けたことがない住宅
注1 自己の居住の用に供する建築物で、市内に存するもの
注2 一つの建築物に自己の居住用部分及び店舗又は事務所の部分があり、それらが一体として利用される建築物で、市内に存するもの

【補助対象工事】

補助の対象となる工事は、次に掲げる全ての要件を満たすことが必要です。
(1) 住宅リフォームに要する費用(併用住宅については自己の居住用部分)の額(消費税等を除く。)が10万円以上であること。
※ただし、補助金額の算出には消費税を含む総工事費で行います。
(2) 補助金交付決定前に住宅リフォームに着手していないこと。
(3) 補助金交付決定の日の属する年度の3月20日までに完了報告書の提出ができること。
(4) 市内業者が施工するものであること。
(5) 他の補助制度等を受けていないものであること。

【補助額】

 補助額の算出は、住宅リフォーム工事(補助対象工事)の費用(10万円以上の工事)に(1)~(3)に記載する補助率を乗じて算出します(千円未満端数切り捨て)。また、算出額が(1)~(3)に記載する限度額を超える場合は、当該限度額となります。
(1) (2)・(3)いずれにも該当しない場合
補助率 10%
限度額 10万円
           
(2) 補助対象世帯に転入予定者注3があるとき
転入予定者数 1人 2人 3人 4人 5人
補助率 15% 20% 25% 30% 35%
限度額 30万円
※転入予定者数が6名以上の場合においても1人あたり5%の割合が加算されます。
           
(3) 補助対象世帯が3世代世帯注4であるとき
補助率 20%
限度額 30万円
           
(2)・(3)両方に該当する場合は、いずれか高い方の補助を受けることができます。

詳しくは、朝倉市役所 都市建設 都市計画課 にお問い合わせください。

 

朝倉市の空き家に関する制度

朝倉市空き家バンク制度

朝倉市では、市内に存在する空き家を有効活用することにより、市民と市外居住者等の交流拡大並びに定住促進による地域活性化及び集落機能の維持を目的として、朝倉市空き家バンク制度(空き家バンク)に取り組んでいます。

空き家バンクとは?

朝倉市内に存在する売却や賃貸を希望する空き家の所有者より物件の情報を朝倉市へ登録していただき、市内への居住等を目的として空き家の購入又は賃貸を希望される方へ情報を提供することで空き家を有効に活用します。

 交渉・契約は?

手続きについては、朝倉市と「朝倉市空き家バンク制度の実施による空き家の仲介等に関する協定」を締結している「公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会」会員である宅地建物取引業者が行いますので安心してご利用いただけます。
※朝倉市は空き家物件の交渉や売買・賃貸借契約などの仲介手続きは行いません。

詳しくは、朝倉市役所 総務部 ふるさと課 地域振興係 にお問い合わせください。

 

出典:朝倉市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ