空き家に関する補助金:北陸・石川県・加賀市

加賀市の空き家に関する補助金制度

移住住宅取得助成事業

移住住宅取得助成事業は、定住人口の確保を図るため、転入者を含む世帯が住宅の新築または購入をした場合に、助成を行う制度です。

補助要件(下記の全てを満たす必要があります)

①加賀市内に、対象となる住宅を取得(登記)する予定の方
※対象住宅とは、新築または中古住宅(加賀市空き家バンク登録物件に限る)で、一定の基準を満たす住宅をいいます。
②転入前5年以上継続して市外に住んでいて、転入日から1年を経過していない人が同一世帯に含まれること
③居住開始日以降、5年以上加賀市に定住すること
④世帯員全員に市税等の滞納が無いこと

補助額

【基本額】 住宅取得に要した費用の50%以内       上限  70万円    (土地の取得費用は除く)

【加算額】 18歳(年度末まで)以下の子ども     1人につき  20万円
市内業者が施工した場合             一律  30万円
敷地内緑化に係る費用の30%以内      上限  10万円

詳しくは、加賀市役所 建設部 建築課 景観住宅係 にお問い合わせ下さい。

 

加賀市の空き家に関する制度

加賀市空き家バンク制度

加賀市内の中古物件を対象とした「加賀市空き家バンク」を平成27年6月1日から創設し、情報提供を行っています。

「空き家バンク」とは

「空き家バンク」とは、加賀市ホームページ上などで空き家等の『物件情報』を提供する仕組みです。
空き家等の所有者の方から登録の申し込みを受け、登録を行った物件情報を広報誌やホームページなどを通じて、空き物件の利用を希望する人へ紹介する制度です。

詳しくは、加賀市役所 建設部 建築課 景観住宅係 にお問い合わせ下さい。

 

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ