空き家に関する補助金:東北・福島県・桑折町

桑折町の空き家に関する補助金制度

桑折町空家等除却工事補助金について

 町内にある空家等問題の中で、適正に管理されずに保安上、衛生上、景観上の観点から周囲の生活環境へ影響を与えることを未然に防ぎ、町土という地域資源を有効活用されることを支援するため、空家等の除却に係る工事費用の一部を補助します。

補助対象空家等

以下のすべての要件に該当する住宅が対象となります。

1.現在、居住その他の使用がなされていないこと

2.町が毎年実施している空家等実態調査によって空家等であると判断されていること

3.売買又は賃貸する目的で所有・管理をしている住宅ではないこと

補助対象者

補助の対象となるのは、現在まで町税等に滞納がなく、桑折町暴力団排除条例に規定する暴力団員又は暴力団員等に該当しない方で以下のいずれかに該当する方となります。

1.除却を行う空家等の登記事項証明書に所有者として登録されている方

   (当該空家等が未登記の場合は、固定資産税の納税義務者となっている方)

2.1に規定する所有者の相続人の方

   (相続人が複数いる場合は、相続人全員の同意が必要です。)

補助対象工事

補助の対象となる工事は以下のいずれにも該当する工事であることが条件です。

1.町内に事業所を持つ事業者による工事

2.建設業法等の建物解体に関する許可・登録を受けた事業者による工事

3.補助金の交付が決定した後に契約した工事

4.補助金の交付申請をした年度内に完了する工事

※町から補助金の交付決定を受ける前に契約をした工事や、工期が年度をまたぐ工事は補助金の対象外となりますのでご注意ください。

補助額

補助率 :空家等の除却に係る工事費用の2分の1

補助限度額 :市街化区域内 30万円

                   市街化調整区域内 15万円

詳しくは、桑折町役場 まちづくり推進課 土地開発係 にお問い合わせください。

 

桑折町の空き家に関する制度

空家バンク

「献上桃の郷こおり」移住定住促進空家バンクについて

「献上桃の郷こおり」移住定住促進空家バンクは、桑折町内で増加している空家等の問題解決に向けて作成された「桑折町空家等対策計画」の中にある、『空家等の市場流通・活用促進』を目的とし、空家等所有者と空家等を利用したいと考える利用希望者とのマッチングを行う制度です。

売却または賃貸を希望する空家等の所有者が登録した情報を町ホームページや全国版空き家バンクに掲載しておりますので、空家等を売りたい・貸したいとお考えの方や、買いたい・借りたいとお考えの方は、ぜひこの機会に空家バンクをご利用ください。

詳しくは、桑折町役場 まちづくり推進課 土地開発係 にお問い合わせください。

 

出典:桑折町ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ