空き家に関する補助金:東北・秋田県・にかほ市

にかほ市の空き家に関する補助金制度

にかほ市若者夫婦・子育て世帯空き家購入奨励金

 

にかほ市は、市内の空き家を購入する若者夫婦世帯と子育て世帯を応援します!

交付対象者

次の要件に全て該当する者

(1)にかほ市に住所を有する者

(2)平成31年4月1日以降に市が運営する空き家情報登録制度に登録されている空き家物件を購入し、持分が1/2以上の所有権を有する者

(3)夫婦のいずれもが40歳未満の若者夫婦世帯又は18歳以下の子どもがいる子育て世帯に属する者

(4)にかほ市空き家情報登録制度要綱に基づき空き家の利用希望登録を行っている者

交付金額

最大50万円

 基本額20万円に交付決定者以外の配偶者並びに18歳以下の子ども1人につき10万円(上限30万円)を加算

詳しくは、にかほ市役所 商工観光部 商工政策課 にお問い合わせください。

 

にかほ市住宅リフォーム推進事業

1.補助率・補助限度額

1)一般型 補助対象工事に要する費用の5%に相当する額(千円未満切り捨て)
   ただし、補助金の額が10万円を超える場合は10万円を限度
)子育て持ち家型 補助対象工事に要する費用の10%に相当する額(千円未満切り捨て)
   ただし、補助金の額が20万円を超える場合は20万円を限度
3)空き家購入型 
補助対象工事に要する費用の10%に相当する額(千円未満切り捨て)
   ただし、補助金の額が20万円を超える場合は20万円を限度
4)子育て空き家購入型 補助対象工事に要する費用の15%に相当する額(千円未満切り捨て)
ただし、補助金の額が30万円を超える場合は30万円を限度
過去に『にかほ市住宅リフォーム支援及び推進事業』を利用された方は、補助を受けたリフォーム等工事箇所・工事内容と異なる工事を申請する場合は対象となります。その場合は、先に受けた補助金と合わせて各項目の限度額までとします。

2.補助対象者

 ○にかほ市内にお住まいの方で、次のいずれかに該当する方
(1)持ち家住宅(自己所有・居住の住宅)を増改築・リフォームする方
(2)親または子が所有し、自ら居住する住宅を増改築・リフォームする方
(3)親または子の持ち家住宅を増改築・リフォームする方
(4)自らが所有する住宅で、親または子が居住する住宅を増改築・リフォームする方
(5)空き家購入者で転入見込みの方


3.補助対象住宅 (※賃貸住宅・空き家・別荘などは除く)

 ○一戸建ての住宅
 ※住宅の車庫、物置含む(同一敷地内の別棟も可)。併用住宅の場合は、住宅部分の延べ面積が、建物全体の延べ面積の1/2以上であること。)
○マンション等の共同住宅  (※対象者の専有部分のみ。)


4.補助対象工事

 ○次に掲げる全てを満たす工事
(1)増改築・リフォームに要する費用(消費税及び地方消費税の額を含む)が50万円以上であること
(2)にかほ市内に事業所を有する建設業者等が施工するものであること
(3)交付決定以降に工事着手するものであって、かつ申請年度内(最終日が休日の場合は最終開庁日)に完了実績報告書の提出ができる工事であること。

 
   ※次に掲げる工事については、補助の対象となりません※
(1)公共工事の施工に伴う補償費の対象となる工事
(2)門・塀等、いわゆる外構工事
(3)他の補助制度を利用する場合で、当該補助制度で重複計上が認められない費用
(4)太陽光発電システム設置及び蓄電池の設置に係る工事
(5)その他、補助金の交付が適当でないと認められる工事及び工事費用

詳しくは、にかほ市役所 農林水産建設部 建設課 都市整備班 にお問い合わせください。

 

にかほ市の空き家に関する制度

にかほ市空き家情報登録制度

 にかほ市では、市内における空き家等の有効活用と定住促進による地域の活性化を図るため、市のホームページに「空き家」の情報を掲載しております。将来的にも使わない「空き家」を貸したり、売りたいとお考えの人は、市の空き家情報バンクへの登録をお願いします。登録されますと、市のホームページなどで利用希望者に情報を提供していきます。
 また、にかほ市在住の方、又はにかほ市に移住を希望する方で、空き家をお探しの方につきましては、にかほ市空き家情報登録制度の利用希望者に登録することにより、有用な情報を提供させていただきます。
 
詳しくは、にかほ市役所 商工観光部 商工政策課 ふるさと創造班 にお問い合わせください。
 
 
出典:にかほ市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ