空き家に関する補助金:九州・長崎県・島原市

島原市の空き家に関する補助金制度

移住促進空き家改修費補助金

島原市内の空き家を有効活用することにより、島原市への移住を促進し、地域の活性化を図るため、島原市空き家バンク制度を活用して、物件を購入又は賃貸若しくは賃借した者が行う当該物件の改修等に要する経費に対し、予算の範囲内において補助金の交付を行います。 

 

○内容 空き家の改修工事費用や不要物の撤去費用の一部を支援します
○対象者 次の条件をいずれも満たす者

(1)島原市空き家バンク制度により賃貸又は売買等の契約を締結した空き家を改修する次のいずれかの者

・空き家の所有者等

・空き家を賃借又は購入し本市へ転入する移住者

・本市への移住を希望される方向けに安価で滞在できる施設を整備する者

(2)市税等を滞納していないこと

(3)空き家に係る売買又は賃貸借若しくは無償での使用の契約を3親等内の親族間で締結していないこと

(4)生活保護を受給している世帯に属していないこと

(5)補助申請者が本市への移住者である場合、補助申請日前の1年間、本市の住民でないこと

○対象事業 補助の対象となる事業は、空き家を購入若しくは賃借又は無償で使用することとなった日から起算し

1年以内に行うもので、次のいずれかに該当する事業です。

※他の補助金の対象となる部分の経費は除きます。

(1)別表に定める空き家の改修工事で、補助対象経費が10万円以上のもの

(2)上記の改修工事を伴い、空き家を利用するための不要物の撤去

○支援額 ※補助金の交付については、空き家1戸につき1回のみです。

(1)空き家の改修に要した費用の2分の1(千円未満切り捨て)

※上限30万円(市内業者が工事を行った場合、上限50万円)

(2)不要物の撤去に要した費用の2分の1(千円未満切り捨て)

※上限10万円

別表

交付の対象となる経費 項目 工事の内容等
空き家バンク登録物件の

改修工事費

間取りの変更等 間取りの変更、部屋等の増築、玄関の増設等
設備の改修 キッチン、浴室、トイレ、洗面所等の改修又は増設
バリアフリー改修 (1)通路又は出入口の幅を拡張する工事
(2)階段の勾配を緩和する工事
(3)手すりを取り付ける工事
(4)段差を解消する工事
(5)出入口の戸を改良する工事
(6)床の材料を滑りにくいものに取り替える工事
断熱改修 (1)屋根(天井)、外壁、床の断熱改修
(2)窓の断熱改修
浄化槽の設置等 浄化槽の設置又は入替え

詳しくは、島原市役所 市長公室 政策企画課 島原ふるさと創生本部 にお問い合わせください。

 

空き家バンク利用促進奨励金

島原市空き家バンク制度を利用して本市に移住する者に対し、移住に要する経済的負担を軽減し、空き家バンク登録物件の利活用及び定住人口の増加を図るため、予算の範囲内において奨励金の交付を行います。

支援内容・申請方法 

○内容 空き家バンクを利用し島原市へ転入した場合、5万円支給します
○対象者 次の条件をいずれも満たす者

(1)島原市空き家バンク制度に登録している空き家等を賃借又は購入し、本市へ移住する者

(2)転勤等一時的な移住でないこと

(3)市税等を滞納していないこと

(4)生活保護を受給している世帯に属していないこと

(5)申請日前の1年間、本市の住民でないこと

○支援内容 1世帯につき1回限り、5万円を支給

詳しくは、島原市役所 市長公室 政策企画課 島原ふるさと創生本部 にお問い合わせください。

 

島原市の空き家に関する制度

島原市空き家バンク制度

島原市では、使われていない空き家や宅地の情報を収集し、「島原市に住んでみたい!」「空き家・宅地を利活用したい!」と考えている人へ「空き家バンク制度」により情報を提供します。

詳しくは、島原市役所 市長公室 政策企画課 島原ふるさと創生本部 にお問い合わせください。

 

出典:島原市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ