空き家の関する補助金:九州・熊本県・水俣市

水俣市の空き家に関する補助金制度

水俣市老朽危険空き家除却補助金制度

水俣市では、「水俣市老朽危険空き家除却促進事業補助金交付要綱」に基づき、倒壊等のおそれのある老朽危険空き家の除却費用(解体工事費用)の一部を補助します。

該当する老朽危険空家等

 1 現在、使用されず、かつ、今後も使用の見込みのない一戸建て住宅、長屋又は共同住宅
2 空き家住宅が、不良判定基準での評点において100点以上のもの
3 周辺への危険判定に該当するもの

 上記1~3すべてに該当する老朽危険空き家が補助対象です。

補助金額

 除却費用(解体工事費)の2分の1で、上限額50万円。

 補助件数は、6件。

 ※家財道具の処分費用は、補助対象外です。

補助金交付申請手続きについて

 除却費用(解体工事費)の2分の1で、上限額50万円。

 補助件数は、6件。

 ※家財道具の処分費用は、補助対象外です。

詳しくは、水俣市役所 市民課 市民生活係 にお問い合わせください。

 

 

水俣市の空き家に関する制度

空き家バンク制度

目的

 水俣市における空き家の有効活用を通して、市外からの移住・定住等を促進し、地域の活性化を図ることを目的としています。

概要

 空き家の売買、又は賃貸を希望する所有者から申込みを受けた空き家に係る情報を登録、公開するとともに、利用希望者に対し当該情報を提供します。なお、空き家に関する売買、賃貸借の交渉及び契約手続等については、熊本県宅地建物取引業協会の会員の媒介で行うことになります。

詳しくは、水俣市役所 市民課 市民生活係 にお問い合わせください。

 

 

出典:水俣市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ