空き家に関する補助金:関東・栃木県・塩谷町

塩谷町の空き家に関する補助金制度

現在、塩谷町の空き家に関する補助金制度は、確認されていません。

 

塩谷町の空き家に関する制度

塩谷町空き家バンク制度

塩谷町では、空き家の有効活用を通して、定住促進による地域の活性化を図るため、空き家バンク制度を開始しました。空き家を有効活用したい方、空き家をお探しの方は、企画調整課までご相談ください。

空き家バンク制度とは

空き家の売却又は賃貸を希望する所有者などからの申込みにより登録された空き家情報を、空き家の利用を希望する者に対して、ホームページ等で町が提供することにより、空き家を有効活用しようとする制度です。

空き家とは、個人が居住又は店舗運営を目的として建築された、現に居住していない(近く居住しなくなる予定のものを含む。)町内に存在する建物及びその敷地のことをいいます。ただし、賃貸、分譲等を目的として建築された建物及びその敷地や、老朽化が著しい建物は除きます。

空き家バンクに登録できる物件

個人が所有し、居住または店舗運営を目的として建築され、現に居住、使用していない(近く居住しなくなる予定のものを含む。)建物及びその敷地が対象となります。その他、登録条件については下記のとおりです。

(1) 賃貸借、分譲等を目的として建築された物件でないこと。
(2) 老朽化、破損等が著しい物件でないこと。
(3) 不動産業を営む者が所有する物件でないこと。
(4) 物件の所有者等全員が空き家等情報バンクへの物件登録に承諾していること。
(5) 登記済物件であること。
(6) 土地、建物の境界、またその所有区分が明確であること。
(7) 売買、賃借等ができない規制等が適用されていないこと。
(8) 競売に付されている物件でないこと。
(9) 物件の所有者が反社会的勢力でないこと。
(10) 町長が登録を不適当と認めるものではないこと。

空き家バンクに登録できる利用希望者

塩谷町暴力団排除条例第2条第3項に規定する暴力団員でない者であって、次のいずれかの要件を満たしている者が対象になります。

(1) 空き家に定住し、または定期的に滞在して、地域住民と強調して生活できる者
(2) その他町長が適当であると認める者

空き家バンク利用の流れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

契約交渉について

塩谷町は、空き家に関する情報提供のみを行い、空き家の売買や賃貸借の交渉、契約などについては、町と協定を締結した(公社)栃木県宅地建物取引業協会に加盟する不動産業者に仲介を依頼します。
なお、業者の仲介により契約が成立した場合には、報酬(仲介手数料)が必要になります。

詳しくは、塩谷町役場 企画調整課 にお問い合わせください。

出典:塩谷町ホームページより

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ