空き家に関する補助金:北海道・湧別町

湧別町の空き家に関する補助金制度

湧別町空き家除却推進事業補助金

制度の目的

空き家の所有者等による適正な管理を推進すると共に、良好な生活環境を守り、美しい景観の創出を図り、魅力と活力ある地域づくりを進めるために、解体費用の一部を助成します。

主な要件

補助金の要件は、次のとおりです。

  1. 今後1年以上にわたり使用されない(見込みを含む。)湧別町内の住宅であること。
  2. 空き家の所有者および所有権の調整を終えた管理者が管理する空き家の除却であること。ただし、法人等による除却を除く。
  3. 町内業者による除却であること。
  4. 公共事業による移転、建て替え等の補償の対象となっていないこと。
  5. 専用住宅又は併用住宅(延床面積の2分の1以上が居住用のものに限る。)であること。
  6. 空き家を除却し、更地とする工事であること。
  7. 空家等対策の推進に関する特別措置法による措置命令を受けていないこと。
  8. 除却工事後の土地を適切に管理すること。

 補助率と金額

補助金の額は、除却工事に要した費用(消費税および地方消費税に相当する額を除く。)の5分の4以内とし、100万円を上限とします。

詳しくは、湧別町役場 企画財政課 未来づくりグループ にお問い合わせください。

 

湧別町の空き家に関する制度

湧別町住まいの情報提供制度「住まいの情報バンク」

湧別町では、定住・移住を推進するため、町内にある空き家・空き地の物件情報を提供することにより、定住人口の増加と地域の活性化を図ります。

住まいの情報バンクのしくみ

バンクフロー

詳しくは、湧別町役場 企画財政課 未来づくりグループ にお問い合わせください。

 

出典:湧別町ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ