空き家に関する補助金:東北・山形県・西川町

西川町の空き家に関する補助金制度

西川町空き家バンク利用促進支援補助金

 西川町では、空き家バンク制度の活用・充実を図るため、空き家バンク制度利用者(空き家所有者および利用者)に対し、空き家の片付け費用等を助成します。

1 補助の対象となる方(次のいずれかに該当する方)

  • 空き家バンクに登録された空き家(以下空き家)の売買、賃貸等を行うことができる方
  • 居住を目的として、空き家バンクを介し、空き家を購入または賃貸した方

2 補助対象事業

  • 家財道具の運搬および処分
  • 屋内外の清掃また敷地内樹木の伐採

3 補助金額

  • 補助対象事業に要する経費または50,000円のいずれか低い額

4 主な要件

  • 空き家の所有者が補助金の交付を受ける場合、補助金の交付決定を受けた日から2年以内に賃貸借契約や売買契約の成立以外の理由で空き家バンクの登録を抹消できません。
  • 補助金の交付は同一物件に対し1回限りとします。ただし、売買された空き家および賃貸契約が解除された空き家が、再度空き家バンクに登録された場合を除きます。

詳しくは、西川町役場 政策推進課 企画調整係 にお問い合わせください。

 

西川町の空き家に関する制度

西川町空き家バンク

近年西川町にも空き家が目立ってきています。
一方、田舎暮らしブームなどもあり、移住の問合せも年々増加傾向にあります。
このようなことから、西川町では町内の空き家を有効に活用することで、移住を促進し、あわせて地域の活性化を図ることを目的として「空き家バンク」制度を創設しました。

1 西川町空き家バンクとは?

 町内に空き家をお持ちの方で賃貸や売却等を希望する方から、空き家バンクへの登録の申込みを受け、空き家バンクに登録された物件の情報を、町のホームページでの公開や役場で閲覧できるようにすることで、西川町に移住を希望する方や町内で住宅を探している方に対して情報提供を行う制度です。

2 空き家バンク制度での情報提供の流れ

詳しくは、西川町役場 政策推進課 移住サポートセンター にお問い合わせください。

 

出典:西川町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ