空き家に関する補助金:信越・長野県

長野県の空き家に関する補助金制度

あんしん空き家流通促進事業について

空き家の有効活用を促進するために、長野県内の中古住宅の所有者が行うインスペクション(既存住宅現況検査)と、既存住宅売買瑕疵保険料の費用を一部補助します。詳しい内容については要綱と要領をご覧ください。県内にある中古住宅の所有者(売買契約を締結した買主を含みます)

【補助申請できる方】

県内にある中古住宅の所有者(売買契約を締結した買主を含みます)

【対象となる住宅】

居住を目的とする売買に供する一戸建ての住宅(店舗等の用に供する部分の床面積が延べ面積の2分の1未満の店舗等併用住宅を含みます)で以下に該当するもの

・平成29年4月1日以降に既存住宅現況検査(インスペクション)したもの

・平成29年4月1日以降が保険始期となっている既存住宅売買瑕疵保険に加入したもの

【対象となる経費】

①インスペクション補助金

国土交通省「既存住宅インスペクション・ガイドライン(外部サイト)」に沿った検査及びそれに付随する検査に要する経費が対象です。

※知事が指定する団体に登録された住宅現況検査技術者が行う検査が対象です(登録団体は要領別表1を参照)。

②既存住宅売買瑕疵保険補助金

住宅瑕疵担保責任保険法人が販売する保険加入に要する経費が対象です。

【補助額】

インスペクション費用の2分の1以内(一戸当たり5万円を上限)を補助します。既存住宅売買瑕疵保険の保険料の2分の1以内(一戸当たり5万円を上限)を補助します。

それぞれの合計で最大10万円を補助します。

詳しくは、長野県庁 建設部 建築住宅課 にお問い合わせください。

 

長野県の空き家に関する制度

楽園信州空き家バンク

長野県への移住・定住を検討されている方に住まいの情報をきめ細かく提供するため、県・市町村・(一般社団法人)長野県宅地建物取引業協会が連携協力して「楽園信州空き家バンク」を設置しました。

「家庭菜園・畑付き」「古民家風」など、皆さんの希望条件で手軽に検索でき、市町村の移住・定住支援制度と見比べながら住まい探しができます。 この「楽園信州空き家バンク」が、皆さんのお住まい探しのお役に立てれば幸いです。来る人 住む人 しあわせ信州。皆さんの長野県へのお越しを心よりお待ちしています。

詳しくは、長野県庁 企画振興部 地域振興課 楽園信州・移住推進室 にお問い合わせください。

 

出典:長野県ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ