空き家に関する補助金:四国・徳島県・鳴門市

鳴門市老朽危険空き家除却支援事業

鳴門市では、災害時に倒壊する恐れのある老朽化し危険な空き家の除却を行う場合に、除却費の一部(限度額60万円または30万円)について補助を行っています。

対象となる空き家

以下の条件を全て満たす必要があります。

  1. 鳴門市内の住宅(店舗・事務所等を除く)で、現に居住の用に供されていないもの
  2. 著しく老朽化していると認められるもの(不良度測定表による点数が100点以上(200点満点)になるもの)
  3. 倒壊した場合、前面道路を1/2以上閉塞等する恐れのあるものや、隣地等に悪影響を及ぼす恐れのあるもの

対象者

以下の条件を全て満たす必要があります。

  1. 建物または土地の所有者等(相続人含む。建物と土地の所有者が異なる場合、双方の同意が必要です。)
  2. 市税の滞納が無い方

対象となる工事

以下の条件を全て満たす必要があります。

  1. 建設業法による許可または建設リサイクル法による登録を受けた市内の業者が請け負うこと
  2. 補助金の交付決定後に行われること
  3. 他の制度による補助を受けていないこと
  4. 建物の全てを除却すること(基礎等地上構造物以外のものを残置する場合を除く)

補助金の額

補助金の額は、補助対象経費の2/3(※)で限度額は以下のとおりです。

  1. 倒壊すれば前面道路を1/2以上閉塞等するもの…60万円
  2. 上記以外で倒壊すれば隣地等へ悪影響を及ぼすもの…30万円

詳しくは、鳴門市のホームページを参照してください。

除去(解体) イメージ

除去(解体) イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ