空き家に関する補助金:四国・香川県・三木町

三木町(みきちょう)では、人口減少対策や地域の活性化を目的として、空き家の利活用による移住・定住を促進しています。
このたび、「三木町空き家バンク」に登録された空き家物件(以下「登録物件」という。)の所有者等や登録物件を利活用する移住者を対象とした支援制度を設けています。

1 空き家の利活用促進を目的とした支援

(1)リフォーム経費支援

登録物件について売買契約又は賃貸借契約を締結した所有者等又は移住者が、当該物件を改修する際に工事費の一部を支援します。

(内容)
物件1件につき対象経費の1/2以内(上限:50万円)

(2)家財道具等整理支援

登録物件について売買契約又は賃貸借契約を締結した所有者等又は移住者が、登録物件に残された家財道具などを環境整備のために処分業者等に処分を委託した場合に要する費用を支援します。

(内容)
物件1件につき対象経費の10/10(上限:5万円)

(3)再生・住まいづくり支援(賃貸借契約を結んだときの支援)

登録物件について賃貸借契約を結んだときにその物件にかかる固定資産税や家賃を支援します。

(内容)
○固定資産税額相当分助成 期間2年(対象は所有者等)
1年目 年税額の10/10(上限:10万円)
2年目 年税額の1/2(上限:5万円)

○家賃助成
金額 5千円/月
期間 県外からの移住者:入居月から60ヶ月を上限
県内からの移住者:入居月から36ヶ月を上限

(4)住まい購入費支援

登録物件を購入した移住者の方に経費の一部を支援します。

(内容)
物件取得価格の5%(上限:30万円)

 

詳しくは、三木町のホームページを参照してください。

転居 イメージ

転居 イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ