空き家に関する補助金:九州・鹿児島県・阿久根市

阿久根市の空き家に関する補助金制度

危険空家等解体撤去事業補助金

市では、市内にある危険空き家を解体撤去する人に対し予算の範囲内で補助金を交付しています。危険空き家の解体撤去を計画しているかたは、解体撤去工事の契約をする前に都市建設課建築係にご相談ください。

解体撤去後の申請はできません。また、この事業は年度内に完了する必要があります。事業をおこなうに当たり十分な期間がない場合、申請を次年度までお待ちいただくことがあります。

危険空き家とは

危険空き家とは次の要件に全て該当する建物です。

  • 現在空き家であり、主要構造部が朽ちるなどにより使用できず、周囲に危険を及ぼす恐れがあるもの
  • 抵当権その他第三者の権利が設定されていないもの
  • 危険度判定表[PDF:81KB]による評点が100点以上のもの
  • 火災を原因とする空き家でないもの

補助金の交付対象者

補助金の交付対象者は次の要件に全て該当する人です。

  • 危険空き家の所有者または所有者から危険空き家の解体撤去を委任された人
  • 市内の解体撤去業者を利用して危険空き家を解体撤去する人
  • 市税などの滞納がない人

補助金額

解体撤去に要する経費(30万円以上に限る)の3分の1に相当する額。ただし、1棟当たり上限30万円。

詳しくは、阿久根市役所 都市建設課 建築係 にお問い合わせください。

 

阿久根市の空き家に関する制度

現在、阿久根市の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

出典:阿久根市ホームページより

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ