空き家に関する補助金:九州・福岡県・大野城市

大野城市の空き家に関する補助金制度

大野城市老朽危険空き家等除却促進事業

地域の安全で安心な住環境の確保と良好な景観の維持を図ることを目的に、老朽化した危険な空き家などの除却工事に対して、工事費の一部を補助します。事前に相談のうえ申請してください。

対象となる建物

以下の要件を全て満たすもの

  • 老朽化した危険な建物で使用されていない空き家
  • 木造または軽量鉄骨造で居住用の建物
  • 所有権以外の他の権利が設定されていない建物(権利者から承諾を受けた場合を除く)
  • 賃貸借契約が締結されていない建物
  • 市の老朽危険度判定基準の評定100点以上の建物

対象者

建物の所有者、相続人
注:次の人は対象外

  • 法人
  • 暴力団および暴力団員と密接に関係のある者
  • 市税滞納者

補助金額

  • 除却工事費の2分の1で、50万円を上限に補助

注:補助額の1,000円未満は切り捨て

詳しくは、大野城市役所 危機管理部 安全安心課 生活安全担当 にお問い合わせください。

 

大野城市の空き家に関する制度

現在、大野城市の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

出典:大野城市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ