空き家に関する補助金:関西・大阪府・高石市

高石市の空き家に関する補助金制度

高石市空き家対策補助制度

高石市空き家バンク制度で成約され登録物件を売却、購入又は賃貸借する場合に費用の一部を補助して費用負担を軽減することで、空き 家の有効活用、定住促進及び地域活性化を図ります。

①不要物撤去事業(売却者)

空き家バンクを利用して空き家の売却が成立した場合、不要物撤去に要する費用を最大5万円補助します。

②賃貸借契約事業(借り主)

空き家バンクを利用して賃貸借契約が成立した場合、仲介定数料に要する費用を最大5万円補助します。

③空き家改修事業(購入者)

空き家バンクを利用して購入した住宅のリフォームに要する費用を最大30万円補助します。

④空き家購入事業(購入者)

空き家バンクを利用して住宅を購入した場合に、登記費用、仲介手 数料、引越しに係る費用を最大20万円補助します。 なお、義務教育終了前の子どもを扶養している世帯には、最大 30 万円まで補助します。

詳しくは、高石市役所 土木部 建築住宅課 空き家・住宅政策係 にお問い合わせください。

 

空き家除却補助事業

昭和56年5月31日以前に建築され1年以上居住その他使用実績が ない木造空き家を除却する際に係る費用を最大40万円補助し ます。

詳しくは、高石市役所 土木部 建築住宅課 空き家・住宅政策係 にお問い合わせください。

 

高石市の空き家に関する制度

高石市空き家バンク制度

    空き家バンク制度とは、高石市の地域活性化や市外から転入を促進し、人口増加を図ることを目的として、賃貸・売買を希望する空き家所有者からの物件情報を登録していただき、定住又は定期的な滞在を目的として高石市で住宅をお探しの方に情報提供するための制度です。

詳しくは、高石市役所 土木部 建築住宅課 空き家・住宅政策係 にお問い合わせください。

出典:高石市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ