空き家に関する補助金:北海道・浦河町

浦河町の空き家に関する補助金制度

うらかわ生活体験住宅確保事業空き家リフォーム補助金

空き家のリフォーム工事費等の一部を補助します

1.事業の目的

町では人口減少対策の一つとして、平成17年から移住促進に力を入れ、体験移住として夏には多くの人が訪れますが、体験移住住宅の数が少なく移住希望者が来られない状況にあります。このため、町内にある空き家の活用及び廃屋化を予防し、町民との交流の活性化を推進するため、町内建設業者による住宅のリフォーム工事を行い、うらかわ生活体験住宅として提供する方に対し、工事費等の一部を補助する事業を実施します。

2.補助対象経費

(1)町内建設業者が行うリフォーム工事

(2)町内小売店で購入する、うらかわ生活体験住宅に必要な家具、家電、食器等の備品購入費

(3)住宅内にある不要物の撤去にかかる費用

3.補助金額及び交付要件

(1)補助金額は、事業に要した経費の総額に3分の2を乗じた額で200万円を上限とします。(※1,000円未満の端数は切り捨て)

(2)補助金額に応じて、うらかわ生活体験住宅として活用しなければなりません。

補助金額 うらかわ生活体験住宅活用期間
100万円未満 2年
100万円以上~150万円未満 3年
150万円以上 4年

4.補助対象要件

(1)補助対象工事等(次のすべてに該当すること)

・居住できる居室を有する一戸建てで、台所、浴室(シャワー室)及び便所の設備を有する空き家住宅

・建築後40年以内又はリフォーム工事を20年以内に行った住宅

・延べ床面積の合計が40㎡以上で2部屋以上ある住宅

・当該住宅は、町の補助金を受けていない住宅

(2)補助対象者(次のすべてに該当すること)

・浦河町内に所有する空き家をリフォームし、うらかわ生活体験住宅として活用する個人、法人又は組合等

・本人及び生計を一にする親族並びに同居人が町税等を滞納していないこと(法人及び代表者)

詳しくは、浦河町役場 企画課 移住交流推進室 にお問い合わせください。

 

浦河町の空き家に関する制度

浦河町空き家バンク

浦河町では、移住定住推進のために、町内の空き家情報を公開しています。
登録してある空き家の見学は、それぞれの空き家のお問い合わせ先に直接連絡してください。

また、町内に空き家やアパートを所有している方で、空き家バンクへの掲載を希望される方は、役場企画課までお問い合わせ願います。

詳しくは、浦河町役場 企画課 移住交流推進室 にお問い合わせください。

 

出典:浦河町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ