空き家に関する補助金:北海道・初山別村

初山別村の空き家に関する補助金制度

定住促進住環境整備支援助成制度

平成28年度から平成30年度までの3年間、村内の住宅改修や除去及び空き家等の購入に対して助成を受けることができます。

1 助成制度の区分及び内容

(1) リフォーム等に対する助成 助成対象 助成額
村内の築 15 年以上の居住用住宅の改修 改修費用 100 万円以上
 46 歳以上 改修費用 100 万円以上 30 万円 (バリアフリー工事等が総事業費の 1 割以上となること) 改修費用 100 万円以上3/10 30 万円限度
46 才未満(空き家購入と同時に改修は可) 改修費用 100 万円以上3/10 50 万円限 度
(2) 除去工事に対する助成 助成対象 助成額
村内で自己の居住用住宅の新築に伴う自己の旧居住用住宅の解体 除去費用 100 万円以上のもので、その廃棄物処理費用 費用額(30 万限度)
(3) 屋外排水設備工事に対する助成 助成対象 助成額
農業集落排水処理施設又は個別排水処理施設に接続するための屋外排水設備工事 接続工事費用 3 分の 1
(4) 空き家住宅購入に対する助成 助成対象 助成額
46才以上 ア 空き家住宅を購入し、住み替えする場合 購入費用 2 分の 1  (30 万円限度)
イ 上記の空き家住宅購入に伴い、その敷地を併せて購入する場合 購入費用 20 万円以上 10 万円
46才未満 ウ 46 才未満で空き家住宅を購入し住み替えをする場合 購入費用 2分の1 (50万円 限度)
エ 46 才未満で上記の空き家住宅を購入し2世代同居する場合(購入後 1 年以内に住民票を提出) 加算 20万円加算
オ 上記の空き家住宅購入に伴い、その敷地を併せて購入する場合 購入費用 20 万円以上 2分の1 (20万円限度)

 

 ・除去工事及び屋外排水設備工事は村内の建設業者等に限られます。

・改修工事に対する助成は、同一住宅について1回限りです、これまでの住環境 整備事業等で実施の場合は対象となりません。

・原則として改修工事等に着手する前に申請することが必要となります。

・2親等以内の親族間の売買は対象となりません。

詳しくは、初山別村役場 住民課 健康福祉係 にお問い合わせください。

 

初山別村の空き家に関する制度

空き家バンク制度について

初山別村では、村への移住・定住促進を目的として、初山別村への居住を希望する方に村内の空き家情報を提供する空き家バンク制度を創設しました。
村内に空き家を所有する所有者で売却又は賃貸をご希望される方は、空き家バンクへのご登録をお願いします。(空き家の状況により空き家バンクへの登録ができないことがあります。)

akiyab_furo

詳しくは、初山別村役場 企画振興室 企画振興係 にお問い合わせください。

 

出典:初山別村ホームページより

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ