空き家に関する補助金:北海道・幌延町

幌延町の空き家に関する補助金制度

幌延町移住定住促進持家住宅建設等奨励事業

○目的

 定住人口の増加を図り、福祉の向上と地域経済の発展に寄与することを目的として、持家住宅の新築、改修及び取得に対する費用について一部助成いたします。

○補助対象要件

1.新築・改修・取得費用であること
2.補助対象住宅(次の全てに該当するもの)
・幌延町内に存する住宅であること
  ・建築基準法その他関係法令に違反のない住宅であること
・必要な資格等を有する者が施工する住宅であること
・建設等に要する費用が100万円以上であること。ただし、改修に係る費用は50万円以上とする。
 3.補助対象者(次の全てに該当する方)
  ・町内に住所を有する方または居住しようとする方
・公租公課の滞納をしている者がいない世帯の方
・居住しようとする者のなかに暴力団員その他住民生活を脅かすおそれのある団体の構成員
がいないこと

○助成金額

  ・建設等に要する費用に100分の20を乗じて得た額
(上限:新築300万円・改修100万円・取得:150万円)
※新築・改修を町内に本支店のない建設業者が施工した場合、それぞれの限度額に100分
の80を乗じて得た額を限度額とする。
   (上限:新築:240万円・改修80万円)
詳しくは、幌延町役場 産業振興課 企画振興グループ(地域振興) にお問い合わせください。

幌延町の空き家に関する制度

幌延町・空き家バンク(仮称)

 幌延町では、地方創生の人口減少対策として、町内の空き家・空き地の有効活用により、地域への人の流れを促進させる取組を進めるため、「幌延町・空き家バンク(仮称)」を設置する予定です。

◆空き家バンクとは?

 「空き家バンク」とは、空き家・空き地の賃貸・売却を希望する人から申込みをいただいた情報を、幌延町ホームページや広報誌などにより広く紹介するマッチングの場を提供する仕組みで、幌延町内への移住や定住を促進することを目的としています。

 ※交渉・契約は当事者同士で行っていただきます。

 

空き家バンクイメージ図

空き家バンクイメージ図

詳しくは、幌延町役場 産業振興課 企画振興グループ(地域振興) にお問い合わせください。

出典:幌延町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ