空き家に関する補助金:甲信越・山梨県・甲州市

甲州市の空き家に関する補助金制度

甲州市住宅リフォーム補助事業

甲州市では、市民の居住環境の向上を図るとともに、本市の経済の活性化に役立てるため、市内の施工業者により行う住宅リフォーム工事に対して助成を行っています。


■対象者

住宅をリフォーム(増改築工事を含む)する方で、次の条件に該当する方

(1)工事を行う甲州市内の住宅の所有者で居住している方
(2)市税等の滞納がない方
(3)甲州市内の事業者と請負契約をする方
※空き家住宅と認定された住宅をリフォームする方


対象住宅

(1)自己が所有し、自らが居住している個人住宅
(2)店舗、事務所等の併用住宅は自己居住部分のみ

■対象工事

対象住宅の増築、一部改築、改修、修繕、模様替え、設備工事等などの対象工事費が20万円以上(消費税含む)のリフォームで、市内の事業者によりリフォームを行う工事

■補助金の額

 ・リフォーム補助    最高限度額10万円(工事費の1割)
 ・木造住宅耐震リフォーム補助   最高限度額20万円(工事費の1割)
 ・空き家住宅リフォーム補助  最高限度額20万円(工事費の2割)
 (※いずれの補助金額について、千円未満の端数は切り捨てとなります。)

詳しくは、甲州市役所 建築課 にお問い合せ下さい。

 

甲州市の空き家に関する制度

空き家情報バンク制度

甲州市では、空き家の有効活用を通して、市民と都市住民の交流拡大及び定住の促進による地域の活性化を図るため、市内にある賃貸や販売が可能な物件の所有者等から登録を募集しています。(所有者から依頼を受けた市内不動産業者より登録がある場合もあります。) 「空き家情報バンク」では、登録をいただいた物件の情報公開及び情報提供を積極的に行います。

詳しくは、甲州市役所 政策秘書課 地域創生推進室 にお問い合わせください。

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ