空き家に関する補助金:信越・長野県・諏訪市

諏訪市の空き家に関する補助金制度

諏訪市移住促進空き家バンク仲介手数料補助金

諏訪市では、諏訪市空き家バンクに登録されている空き家を購入または賃借して諏訪市に移住した方とその空き家の所有者に、不動産業者に支払った仲介手数料の一部を補助することで、空き家の利活用と移住促進を支援します。

1.補助対象者

諏訪市空き家バンクに登録されている空き家を購入または賃借した (1)移住者とその 2)空き家の所有者
※申請は(1)移住者と(2)空き家の所有者の共同申請となります。

※「移住者」の要件とは?
1)空き家を購入した方
諏訪市空き家バンクに登録されている空き家を購入した方のうち、売買契約日の1年前の日までの期間は諏訪市に居住しておらず、売買契約日から三ヵ月以内に諏訪市に転入の手続きをされた移住者の方。

2)空き家を賃借した方
諏訪市空き家バンクに登録されている空き家を賃借した方のうち、賃貸借契約日の1年前の日までの期間は諏訪市に居住しておらず、賃貸借契約日から一ヶ月以内に諏訪市に転入の手続きをされた移住者の方。

 

2.補助対象内容・補助率・補助金額

不動産業者に支払った仲介手数料の1/2以内の額(上限5万円)

詳しくは、諏訪市役所 企画部 地域戦略・男女共同参画課 地域戦略係 にお問い合わせください。

 

諏訪市Uターン促進住宅リフォーム補助金

一度は諏訪市を離れた者が、諏訪地域の企業、事業所等への就職や市内での起業のために諏訪市に戻り、市内の空き住宅を改修して居住する場合の改修費用の一部を補助することにより、地域の労働力の確保に寄与するUターン雇用の促進と市内の事業者の拡大につなげます。

【補助対象者】

 (1)~(3)を全て満たす方が対象となります。

(1)過去に市内に居住していたことがあり、一度市外へ転出し、その後市内に転入した方
(2)市内に転入した日(転入日)の90日前の日から、転入日の90日後の日までの期間に、次の要件(a)(b)のいずれかを新たに満たした方
(a)諏訪地域の企業、事業所等が直接雇用した、健康保険法及び雇用保険法の規定による被保険者であること。
(b)市内で起業し、開業届又は法人設立届を提出していること。
(3)自らが居住するために市内の空き住宅を改修する方。

 【補助対象経費】

低下した住宅の機能を向上させるために行う修繕、補修、増築、改築、改造、模様替え、設備改善等の改修工事に要する経費(消費税含む。)

【補助金の額】

補助対象経費の3分の1に相当する金額(上限50万円)。
(※1千円未満の端数は切り捨て)

詳しくは、諏訪市役所 商工課 工業振興係 にお問い合わせください。

 

諏訪市の空き家に関する制度

空き家バンク

諏訪市における空き家の有効活用により、諏訪市への移住・定住の促進や地域の活性化を図ることを目的として、「諏訪市空き家バンク」を開設しました。
市内の空き家を売りたい、貸したいと希望する所有者から寄せられた物件情報を、市ホームページにより公開することで、空き家の利用を希望する方への情報提供を行うシステムです。

詳しくは、諏訪市役所 地域戦略・男女共同参画課 地域戦略係 企画調整課企画調整係 にお問い合わせください。

 

出典:諏訪市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ