空き家に関する補助金:九州・熊本県・山都町

空き家改修・活用事業

山都町(やまとちょう)では、増加する空き家の解消を図り、町内への移住・定住を推進するため、空き家を他の方に賃貸、売買する際の改修費用等の一部を予算の範囲内で補助しています。

【対象物件】

山都町に存在する空き家で、賃貸又は売買可能な家屋として町に登録している物件

 

【対象者】

(1)所有する空き家の賃貸借契約が成立している者で、住宅として改修工事等を行おうとする者

(2)空き家を所有するための売買契約が成立した者で、自己の住宅として取得し改修工事等を行おうとする者

※ただし、三親等以内の者への空き家の賃貸又は譲渡、貸家業の範囲として契約したと認められる場合、町税や公共の使用料等を滞納されている方などは補助の対象外となります

 

【補助対象の改修】

(1)空き家の主要構造部及び構造上重要な部分並びに水回りの改修

※襖の張り替え、畳の表替えなど軽微な改修は対象外となります

(2)空き家に残っている家財等の処分

 

【補助する額】

改修(補助対象の改修)に関する費用で最大50万円を上限とします

詳しくは、山都町のホームページを参照してください。

リフォーム イメージ

リフォーム イメージ

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ