空き家に関する補助金:北陸・石川県・津幡町

津幡町の空家に関する補助金

津幡町空き家バンク利用奨励金

「津幡町空き家バンク」に登録された空き家の有効活用により、定住促進と地域の活性化を図ることを目的として、空き家を自己の居住の用に供するため、購入又は賃借した方に交付する奨励金です。

要件

〇交付対象者の要件
・登録空き家に3年以上居住する意思があること
・新規転入者であること
・居住開始日において同居の配偶者がおり、本人又は配偶者のいずれかが60歳未満であること
・賃貸住宅への入居に係る公的給付を受けていないこと(※賃貸借奨励金)
・取得の日から6か月以内に居住を開始すること(※購入奨励金)
・世帯員全員に町税等の滞納がないこと

〇家屋の要件
・津幡町空き家バンクに登録された空き家であること
・3親等以内の者との賃貸借・売買でないこと

奨励金の額

購入奨励金    購入額(土地の取得費を含む)の10分の1(限度額50万円)
賃貸借奨励金  月家賃の2分の1(限度額1万円、24か月分まで)

詳しくは、津幡町役場 総務部 企画財政課 にお問い合わせください。

農村定住奨励金

農山村の定住、及び豊かな自然環境を守り伝えるため、定住を目的として住宅を新築又は購入し、居住した方に対する奨励金です。

要件

申請者の要件
・取得の日から6か月以内に居住を開始し、3年以上定住する意思があること
・世帯員に町税等の滞納がないこと。
・同居の配偶者又は直系親族がおり、かつ、居住開始日において世帯員に40歳以下の者がいること

家屋の要件
・床面積が50㎡以上である戸建ての家屋であり、床面積の2分の1以上が専ら自己の居住の用に供されるものであること
・不動産登記があること。
・取得に要する費用(土地を含む。)が200万円以上であること
・購入の場合にあっては、3親等以内の者からの取得でないこと

対象となる集落
浅谷、杉瀬、倉見、田屋、岩崎、七黒、鳥越、山北、蓮花寺、宮田、鳥屋尾、大畠、莇谷、笠池ケ原、彦太郎畠、
吉倉、八ノ谷、市谷、大熊、上矢田、中山、種、小熊、池ケ原、興津、菩提寺、平野、上大田、下河合、上河合、
瓜生、牛首、竹橋、富田、刈安、越中坂、坂戸、上野、河内、九折、倶利伽羅、山森、原、七野、東荒屋、明神、
井野河内、大坪、別所、下藤又、仮生、材木、下中、朝日畑、相窪、南横根、北横根、大窪、上藤又、常徳

奨励金の額

20万円(世帯員全員が新規転入者の場合は40万円)

加算額

居住開始日に、世帯に16歳未満の子や孫がいる場合  1人につき5万円

詳しくは、津幡町役場 総務部 企画財政課 にお問い合わせください。

津幡町の空き家に関する制度

空き家バンク

町内の空き家の有効活用と、定住促進を目的として、移住希望者に対してインターネットを通じて広く情報を公開するために「津幡町空き家バンク」制度を創設しました。

この制度は、貸したい・売りたいと考える空き家の所有者等に、空き家バンクに登録していただき、町のホームページに掲載して、空き家を借りたい・買いたい移住希望者に情報を提供していくものです。

詳しくは、津幡町役場 総務部 企画財政課 にお問い合わせください。

 

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ