空き家に関する補助金:北海道・木古内町

木古内町の空き家に関する補助金制度

木古内町空き家リフォーム助成事業

助成対象者

 売買・賃貸による利活用を目的とした空き家のリフォームを行う所有者・賃借者、もしくは自らの居住のため空き家を購入して1年以内にリフォームを行う者で、5年以上の居住を確約できる者。

助成内容

 対象経費の1/2の額とし、100万円を限度とする。同一物件及び同一申請者(同居人も含む。)に対して1回限りとする。
 

リフォーム条件

〈規模〉

 床面積が50平方メートル以上であって、1/2以上に相当する部分が専ら居住の用に供するもの。

〈施工業者〉

 リフォーム工事の施工業者は、町内建築業者に限るものとする。

〈助成該当工事〉

  1. 基礎、土台、柱の修繕・補強工事
  2. 外壁、屋根、内壁、天井床の修繕工事
  3. 塗装工事
  4. 給排水、換気、電気、ガス、通信等の設備工事
  5. 庇、樋の設置・修繕工事
  6. 間取りの変更、増築(10平方メートル以内)等模様替え工事
  7. 玄関、居室、台所、洗面所、浴室、トイレの改良工事
  8. 建具の取替等の工事
  9. ベランダ、バルコニーの設置・修繕工事
【該当しない工事】
  • 門扉、塀などの外装工事
  • 物置、車庫、別棟離れの建築工事
  • 家電製品、家具、備品の購入設置
  • 他の助成を受けている工事

詳しくは、木古内町役場 まちづくり新幹線課 まちづくりグループ にお問い合わせください。

 

木古内町の空き家に関する制度

木古内町空き家バンク

空き家バンクの概要

空き家バンクは空き家の売買等を希望し、町に登録した情報を利用希望者に提供する仕組みです。
なお、交渉や契約については当事者間で行っていただきます。
町に空き家の登録を希望される方は下記お問い合わせまでご連絡下さい。

詳しくは、木古内町役場 まちづくり新幹線課 まちづくりグループ にお問い合わせください。

 

出典:木古内町ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ