空き家に関する補助金:東北・青森県・五所川原市

五所川原市の空き家に関する補助金制度

五所川原市移住子育て世帯等空き家バンクリフォーム応援事業

子育て世帯等の移住を応援するため、五所川原圏域空き家バンクを通じて取得した空き家(登録空き家)のリフォーム工事を行う子育て世帯・若年夫婦世帯に対して、100万円を限度に補助金を交付しています。

補助対象者

次の要件をすべて満たす方が本事業の補助対象者となります。

(1)申請日において中学生以下の子どもを扶養している世帯または夫婦のいずれもが40歳以下の世帯
(2)五所川原市に転入し(当市から転出後1年以内に再度転入した方は除きます。)、かつ、定住を目的に新たに空き家バンクを通じて登録空き家(3親等以内の親族が所有する登録空き家を除きます。)を取得し、その所在地に住所を定める方

(3)交付申請日において転入した日から1年以内であること。

(4)取得後の登録空き家の所有が共有にかかる場合は、共有者全員から交付申請の承諾を得ている方

(5)世帯員全員が過去にこの補助制度を受けたことがない方
(6)暴力団員でない方
(7)暴力団の利益にならないと認められるまたはそのおそれがないと認められる方

補助対象事業

補助対象となる事業は、補助対象者の取得した又は取得予定の登録空き家のリフォーム工事とし、次の要件をすべて満たすものとなります。(併用住宅は、自己の居住の用に供している部分のリフォーム工事に限ります。)

(1)リフォーム工事に要する費用が20万円以上であること。

(2)市内施工業者が施工するものであること。

(3)リフォーム工事について同一箇所に他制度の助成を重複して受けていないこと。

(4)補助金の交付決定日以後にリフォーム工事に着手すること。

補助対象経費

補助対象経費はリフォーム工事にかかる経費とし、次に掲げる経費は除きます。

(1)土地の購入にかかる費用

(2)外構工事にかかる費用

(3)仮住居等の使用にかかる費用

(4)家具・電化製品等の購入にかかる費用

(5)その他市長が補助対象事業に直接関係しないと認める経費

補助金の額

補助金の額は、補助対象経費の2分の1に相当する額又は100万円のいずれか低い額です。(千円未満切捨て)

詳しくは、五所川原市役所 財務部 企画課 企画調整係 にお問い合わせください。

 

五所川原市の空き家に関する制度

五所川原圏域空き家バンク

五所川原圏域空き家バンクとは、空き家を「売りたい、貸したい(空き家登録者)」方の物件を、居住するために空き家を「買いたい、借りたい(利用希望者など)」方に紹介するための仕組です。

対象となる圏域は、五所川原市、つがる市、鰺ヶ沢町、深浦町、鶴田町、中泊町で、空き家の有効活用を図り、圏域への移住定住促進や空き家の流動化を図ることを目的としています。

(空き家バンクイメージ)

詳しくは、五所川原市役所 財政部 企画課 にお問い合わせください。

 

出典:五所川原市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ