空き家に関する補助金:東北・秋田県・横手市

横手市の空き家に関する補助金制度

移住促進空家対策事業リフォーム補助金

 横手市では、横手市への定住を目的に市内の空家を購入し、県外から横手市に転入される方、または転入された方を支援するため、空家のリフォーム工事にかかる費用の一部を助成します。

空家リフォーム支援

 住宅機能の向上のために行うリフォーム費用の一部を助成します。 なお、備品の購入費用や外構工事費(門や塀などの改修)は助成の対象外となります。

【助成額】 住宅リフォーム費用の2分の1以内。上限額100万円

  助成を受けられる方

 横手市への定住を目的に市内の空家を購入し、県外から横手市に転入される方、または転入された方で、下記の条件をすべて満たす方。
1 補助申請日に県内に住所を有していない方、または、市内に住所を有して1年を経過していない方
2 補助申請日より過去5年間、県内に住所を有していない方。市内に住所を有して1年を経過していない方の場合は、市内に住所を有する日以前の5年間、県内に住所を有していない方
3 空き家を購入後、10年以上、市に定住する見込みのある方
4 過去にこの補助金を受けていない方

詳しくは、横手市役所 総務企画部 経営企画課 にお問い合わせください。

 

老朽危険空家解体補助事業

 法の規定に基づく助言、指導または勧告を受け、市内に存する老朽危険空家を解体撤去しようとする所有者等の方に、解体撤去費用の30%(30万円上限)を助成する制度。
 
詳しくは、横手市役所 市民福祉部 生活環境課(くらしの相談係) にお問い合わせください。
 
 

横手市の空き家に関する制度

空き家バンク

 「空き家バンク」は、空き家を「売りたい(貸したい)方」と「買いたい(借りたい)方」を結びつけるサービスです。

空き家バンクの仕組み

※仲介を行う宅地建物取引業者は、横手市空き家バンク協力企業の中からご指定いただきます
 
詳しくは、横手市役所 市民生活部 生活環境課(くらしの相談係) にお問い合わせください。
 

老朽危険空家跡地活用事業

 法の規定に基づく助言、指導または勧告を受けた市内に存する木造老朽危険空家のうち、その跡地を市が利活用できると判断した空家を、所有者から当該建物及び当該建物の存する土地の寄付を受けたものについて、市が当該建物を除却し、跡地の利活用を図る制度。
 
詳しくは、横手市役所 市民福祉部 生活環境課(くらしの相談係) にお問い合わせください。
 
 
出典:横手市ホームページより
 
 電話問い合せバナー 

 

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ