空き家に関する補助金:九州・長崎県・松浦市

松浦市の空き家に関する補助金制度

中古住宅改修等に対する奨励金制度

<奨励金交付対象者>

○中古住宅所有者
 売却又は賃貸することを目的に
「松浦市空き家バンク」に登録された中古住宅の所有者が、当該住宅の改修等をする場合。

○中古住宅利用者
 「松浦市空き家バンク」に登録された中古住宅の利用者で、松浦市に定住する意思をもって購入または賃借した当該住宅の改修等をする場合。

 ただし、次の場合は交付対象外となります。
・中古住宅所有者からみて3親等以内の親族が、交付対象となる住宅を利用する場合。
・外構工事などで、居住の用に供するために直接必要でない改修等の場合。

 また、市長、副市長、教育長並びに松浦市職員定数条例(平成18年松浦市条例第19号)第2条に定める定数内の職員及び第4条に定める定数外の職員並びにその同居の親族は対象となりません。

<奨励金交付内容>

対象経費 交付内容
中古住宅所有者 中古住宅利用者
空き家バンクに登録された中古住宅の改修および放置された家財道具等の処分等にかかった費用 いずれも対象費用の50%以内(限度額50万円)

※ただし、交付対象物件につき1回限りの交付となります。

詳しくは、松浦市役所 政策企画課 企画統計係 にお問い合わせください。

 

松浦市老朽危険家屋除却支援事業

 松浦市では、安全・安心な住環境づくりを促進するため、老朽化し危険な空き家住宅の除却を行う費用の一部を助成します。

 

H30概要
詳しくは、松浦市役所 都市計画課 建築係 にお問い合わせください。
 

松浦市の空き家に関する制度

松浦市空き家バンク登録物件情報

松浦市では、協力事業者(宅地建物取引業者)から売却もしくは賃貸できる市内の空き家(住宅・店舗)の物件情報を登録いただき、購入、賃貸希望者へご紹介しています。

詳しくは、松浦市役所 都市計画課 住宅係 にお問い合わせください。

 

出典:松浦市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ