空き家の関する補助金:九州・熊本県・宇城市

宇城市の空き家に関する補助金制度

宇城市空き家対策事業補助金

空き家登録あっせん奨励補助金

行政区で集落内の空き家調査・登録あっせんを行い、空き家バンクへの登録が決定
された場合、1 件につき1 万円を当該行政区に対して補助します。

空き家移住あっせん奨励補助金

行政区の登録あっせんにより登録された物件が、賃貸・売買契約により移住者を受け入れた場合、1件につき2万円を当該行政区に対して補助します。

受入費用等補助金

空き家バンクへ登録した物件において賃貸契約が成立した場合、移住者を受け入れるためにかかった経費の一部(物件の修繕や荷物の搬出等)を空き家所有者に対して補助します。費用の2/3以内で上限額5万円。

詳しくは、宇城市役所 にお問い合わせください。

 

宇城市の空き家に関する制度

宇城市空き家・空き地バンク制度

宇城市内にある空き家・空き地の情報をホームページ等で公開し、移住・定住を希望する方へ紹介する制度です。 空き家・空き地の有効活用を通して、定住促進による地域の活性化を図る目的があります。

物件を賃貸・売買したい方、物件を利用したい方は登録が必要です。

空き家所在地の行政区、空き家所有者を対象に、補助金があります。

   ◎交渉・契約は不動産取扱業者を仲介しての締結になります。

市は、物件の情報公開・紹介はできますが、仲介(交渉・契約等)はできません

空き家・空き地バンク制度の流れ

 【空き家・空き地バンク イメージ図】

※図表記では「空き家・空き地バンク」については、「空き家バンク」と省略表記しております

空き家バンク

詳しくは、宇城市役所 企画部 まちづくり観光課 にお問い合わせください。

 

出典:宇城市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ