空き家の関する補助金:九州・熊本県・玉名市

玉名市の空き家に関する補助金制度

玉名市老朽危険空家等除却促進事業補助金

「老朽危険空家」等の除却費の一部を補助します。

1.対象地域市内全域
2.対象家屋
  • 1年以上住居として使用がなく、かつ、今後も使用の見込みがない、過半が居住の用に供する住宅
  • 住宅の不良度判定において、評点が100点以上のもの
3.申請者

所有者、相続人など(法人は不可)

4.事前調査

補助金申請を行う前に事前調査の申込みが必要です。

※家屋の老朽具合を事前に調査し、助成対象となる不良住宅か判断します。

5.事前調査申込

(重要)平成30年7月2日(月) から 随時受付

6.補助金額
  • 重要:除却費用×10分の8=補助対象経費
  • 重要:補助対象経費×3分の2=補助金額

※除却費用は、国交省が定める標準除却費が限度です。

7.補助金限度額

60万円

8.今年度助成件数

22件程度(予算枠に達した時点で終了)

9.その他条件
  • 事業者は暴力団又は暴力団員もしくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。
  • 施工業者は市内業者に限る。

※上記以外にも諸条件があります。

詳しくは、玉名市役所 建設部 建設課 にお問い合わせください。

 

玉名市の空き家に関する制度

空き家バンク制度

玉名市空き家バンク制度は、市内の空き家の有効活用を通して、地域活性化を目指した制度です。
所有者から登録していただいた市内の賃貸・売却できる物件を、利用を希望する方々に情報提供いたします。

 空き家バンク制度説明画像

詳しくは、玉名市役所 企画経営部 地域振興課 にお問い合わせください。

 

出典:玉名市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ