空き家に関する補助金:関東・茨城県・龍ヶ崎市

龍ヶ崎市の空き家に関する補助金制度

龍ケ崎市老朽空家等解体費等補助金について

老朽化等により周辺の生活環境の保全に著しく有害となる空家等の解体を促進するため,解体工事等にかかる費用の一部を補助する事業を平成29年4月より開始しました。

補助対象者

 空家等の所有者・相続人/市税等に滞納のない方/暴力団やその関係者でない方
※この補助制度は,個人を対象としており,法人は申請できません。

補助対象となる空家等

  1. 「空家等対策の推進に関する特別措置法」(以下「法」という)第12条の規定により,市から空家等の適切な管理の促進を求められた際,その求めに応じて空家等の適切な管理のための措置を行った実績がある
  2. 特定空家等で法第14条第1項の規定による助言又は指導を受け,かつ,同条第2項の規定により勧告を受けていないもの
  3. 昭和56年5月31日以前に建築され,補助対象空家等及び同一敷地内の建築物及びその敷地が1年以上使用されていないもの
  4. 個人が所有するもの
  5. 所有権以外の権利が設定されていないもの
  6. 公共事業の対象となっていないもの
  7. 解体工事等に伴い,他の補助金等の交付を受けていないもの

対象経費

  1. 補助対象の空家等の解体
  2. 解体に係る仮設工事費
  3. 廃材等の運搬及び処分並びに整地(砕石敷均する等の舗装費用は除く)

補助金額

 補助対象経費の合計額の2分の1で,50万円まで

詳しくは、龍ヶ崎市役所 市民生活部 交通防犯課 にお問い合わせください。

 

龍ヶ崎市の空き家に関する制度

空家バンク

空家バンクの目的

空家・空地(空家等)を所有している方の「売りたい」「貸したい」といった意向と、中古住宅・土地を探している人の「買いたい」「借りたい」といった意向を組み合わせることで、空家等の管理不全予防につなげるとともに、移住・定住を促進するために構築されました。

空家バンクの概要

空家等の登録を受け付けるとともに、空家等を利用したい人の登録を受け付け、それらの媒介を(公社)茨城県宅地建物取引業協会へ依頼することで、空家等の所有者と利用希望者の意向を組み合わせるものです。

詳しくは、龍ヶ崎市市役所 都市施設課 にお問い合わせください。

 

出典:龍ヶ崎市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ