空き家に関する補助金:北海道・寿都町

寿都町の空き家に関する補助金制度

現在、寿都町の空き家に関する補助金制度は、確認されていません。

 

寿都町の空き家に関する制度

寿都町空き家情報登録制度について

寿都町では、近年の田舎暮らしや自然志向の高まりを受け、余暇を利用した田舎での生活や定年帰農、U・J・Iターンなど都市から田舎への移住を希望する方などに対し、町内の空き家に関する情報を収集し、その情報を広く提供することによって、空き家の有効利用と都市との交流、定住促進による地域の活性化を図るため、平成28年度より「寿都町空き家情報登録制度」をスタートしました。

詳しくは、寿都町役場 施設課 にお問い合わせください。

 

しりべし空き家BANK

「しりべし空き家BANK」は、平成23年度から北海道後志総合振興局の社会実験事業によりスタートしました。(社会実験期間:平成25年3月まで)
現在は、後志管内の19市町村と、建築・不動産の専門家団体及び後志総合振興局が「しりべし空き家BANK協議会」をつくり、官民が連携して運営しています。

akiya.jpg

詳しくは、しりべし空き家BANK にお問い合わせください。

 

出典:寿都町ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ