空き家に関する補助金:北海道・小清水町

小清水町の空き家に関する補助金制度

空家バンク登録住宅改修の補助

小清水町では、利用可能な空家の流通を促し移住・定住の促進するため、空家バンクに登録した空家を購入し改修する方へ、改修費用の一部を助成いたします。

補助要件などは、次のとおりです。

補助対象要件

  • 町空家バンクに登録された空家を購入し、自らの負担で改修すること。
  • 購入者が、空家所有者等の3親等以内の親族ではないこと。
  • 空家の売買契約日から1年を経過しないこと。
  • 改修を行う空家に、補助金の交付を受けた日から5年以上定住すること。
  • 申請者及び入居予定者全員が、町税等を滞納していないこと。
  • この補助金に係る改修について、国、道又は町の制度による他の補助等を受けていないこと。
  • 補助対象の工事は、建築基準法等の関係法令を遵守し施工された改修工事とし、改修に要した対象工事費(消費税等を除く。以下同じ。)が50万円以上の改修工事。

補助金額

  • 対象工事費の3分の1以内の額(千円未満切捨て)
  • 上限は50万円
  • 複数の空家等の改修を行う場合についても、50万円を補助の上限とする。

詳しくは、小清水町役場 建設課 建設係 にお問い合わせください。

 

空家等解体促進にかかる補助

小清水町では、空家等の整理を通じて良好な住宅環境の整備を進め、より良い生活環境を守り美しい景観の創出するため、小清水町内にある空家及び廃屋を解体する費用の一部を助成いたします。

補助要件などは、次のとおりです。 

補助対象要件

  • 空家等を、自らの負担で解体すること。
  • 建設業を営むもののうち、解体工事業の許可を取得、又は建設リサイクル法に基づく、解体工事業に登録した業者が行う50万円以上(消費税を除く。以下同じ。)の解体工事。
  • 財産の取得及び建て替えを目的とする事業は対象外とする。
  • 申請者及び世帯員が町税等を滞納していないこと。
  • この補助金に係る改修について、国、道又は町の制度による他の補助等を受けていないこと。
  • 当該空家はあらかじめ所有権その他の権利の調整を終えたものであること。
  • 建設リサイクル法等の関係法令を遵守し解体された工事であること。

補助金額

  • 対象工事費の2分の1以内の額(千円未満切捨て)
  • 上限は50万円
  • 複数の空家等の解体を行う場合についても、50万円を補助の上限とする。

詳しくは、小清水町役場 建設課 建設係 にお問い合わせください。

 

小清水町の空き家に関する制度

土地・住宅情報

 小清水町では、町内にある宅地として使用可能な民間の土地の情報や中古住宅(空き家)の情報を提供します。

詳しくは、小清水町役場 企画財政課 企画係 にお問い合わせください。

 

出典:小清水町ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ